僕が3wayビジネスバッグを使わなくなった理由

3wayバッグ やめた

一ヶ月ほど前にビジネスバッグを3wayタイプからいわゆる普通の手持ちタイプに戻しました。

最近はとにかく3wayタイプやリュックを使う人が多くなってきたので、時代に逆行している感じがします。

もちろんそれらのスタイルを批判しているわけではありません。

あちらの方が楽なのは経験済みです。

じゃあなぜあえて元に戻したのか。今日はその理由についてシェアします。

スーツが擦れて傷つくから

3wayタイプやリュックだと、スーツの背中の一部分が擦れて傷つきます。

もし毎日これらを背負って出勤している方がいたら、試しに確認してみてください。

歩き方や体型によって程度の差はあると思いますが、どこか不自然に毛玉が出来ていたりしませんか?

自分は腰に近い部分が一部擦れてしまいました。そのことは以前記事にもしています。

ビジネスバッグ デメリット3wayビジネスバッグ唯一のデメリット。リュックは楽だけど服が擦れる

いくら楽とは言え、スーツを傷つけるのは嫌だったので、やめることにしました。

通勤に自転車を使わなくなったから

以前は駅まで自転車で通っていたため、背負うタイプである必要がありました。

しかし今は徒歩となったため、手持ちタイプでも全く問題がありません。

ノートパソコンを持ち運ばなくなったから

転職先がデスクトップパソコンを使用する環境なため、ノートパソコンを持ち運ぶ必要がなくなりました。

ノートパソコンを持ち運ぶとなるとそれなりに大きいバッグで、かつ持ち運びやすいものが必要です。

しかし今はその必要が無いため、手持ちバッグで十分になりました。

手ぶら通勤を目指しているから

ゆくゆくは手ぶら通勤をするつもりです。

そのためには持ち物を減らす必要があるので、まずはバッグを今までより小さいものにすることからはじめてみました。

そのうち職場に置きっぱなしにする予定です。

手ぶら通勤 営業職営業職でも手ぶら通勤をする方法を考えてみた

ダサいから

気分を害されたら申し訳ありませんが、個人的にスーツに何かを背負っている姿というのはあまりかっこよくありません。

僕の憧れは、海外ドラマSUITESに出てくるハーヴィースペクターです。

http://www.suits-tv.jp/special11/index.html

自らの体型に合った高級スーツを着こなし、プライベートでも仕事でも自信満々な彼がものすごく好きなのですが、もし彼がリュックを背負っていたらと考えると、一気に彼の魅力が下がります。

立場が上の人ほど、何も余計なものは持ちません。

また、せっかく良いスーツを着て見た目を整えているのに、何かを背負ってそのバランスを崩すのはもったいないです。

だから僕もリュックをやめることにしました。

おわりに

手持ちスタイルのビジネスバッグより背負うタイプの方が持ち運びが楽なのは間違いありません。

でも僕はそれよりもかっこいいと思える方をとることにしました。

最終的には手ぶらで通勤することを目指してがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です