職場で人の悪口を言うのをやめたほうがいい理由

悪口

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

職場で人の悪口ばかり言ってる人って必ず一人はいるんじゃないでしょうか?

または誰かの仕事にけちばかりつける人っていますよね。口を開けば誰々は~なんて話をする人。

もしあなたが同じようなことをしているのでしたら、それは今すぐやめたほうがいいです。

百害あって一理無しですよ。

その理由と、そういう人に対しての対策を紹介します。

職場で人の悪口を言うのをやめるべき理由

意味がない

そもそも人の悪口を言うことに何の意味があるのでしょうか?

それを言ったからって現状が何か変わるわけでもなく、ほとんどの場合は自己満足で終わりますよね。

それだったらもはや言わなくても同じだと思うのでしょうが、いかがでしょうか?

自分の評判を悪くする

人の悪口は必ず自分に返ってくるものだと思ったほうがいいです。

自分が他人の悪口ばかり言っていると、それを聞いた人はどう思うでしょうか?

恐らくあなたのことを、悪口ばかり言っているいやな人と思うに違いありません。

たとえあなたの言っていることに共感できたとしても、あなたが自分のこともどこかで悪口言ってるんじゃないかって思われてしまいます。

悪口を言うことで評価が上がることはまずないです。

かっこ悪い

シンプルに、かっこ悪いです。

悪口ばかり言う人って、恐らく自分に自信がないから他人を貶めて自分の方が上のように見せたいだけなんだと思っています。

それってかっこ悪くないですか?

人の悪口を言うことがかっこいいなんて思ってるのは、もはや小学生だと思います。

人の悪口を言うことで良くも悪くも注目を浴びられますからね。だけどそんなことで浴びる注目なんてものに全く持って価値はありません。

人の悪口ばかり言ってる人への対処法

近づかない

そんな人がいたら、まずはなるべく近づかないようにしましょう。

僕の場合、それが会社の役員の人にあたりますが、基本的に近づかないようにしています。

特に飲み会。しょっちゅう誰かを誘っては飲みに行き、人の悪口ばっか言って自分だけ満足するような最低の輩なので、僕は誘われても何かと理由をつけて断っています。

飲んだときぐらい吐き出したいという気持ちはわからなくもないですが、毎回そればっか聞かされるこっちの身にもなってほしいですよね。

というか役員のくせにそんな話しか出来ないとか、もはやバカにすることしかできません。この人は一体何をやってるんだろうって。

まずはそんな人に近づかない努力をしてみましょう。

適当に相槌を打って聞き流す

それでもどうしても避けられない場合もあります。その人と席が近いとかだったらどうしようもないですよね。

その場合は、とにかくひたすら適当に相槌を打って聞き流すことにしましょう。

そうですよねー困りますよねーあははー

ってとりあえず同意しているようなそぶりを見せておけば、相手も満足するはずです。

注意しなくてはならないのは、決してあなたの口から悪口と取れるような言葉を発しないことです。

軽く相槌程度の同意なら相手はそこまで深く受け止めませんが、もし軽くでもあなたが同じように悪口を言おうものなら、その瞬間からあなたは同士とみなされ、周りの人にもあなたが悪口を言う人だということは吹聴されてしまうでしょう。

決して自分から悪口を言わないようにしてください。とにかく適当に相槌です。

終わりに

人は誰しも弱い部分を持っているので、悪口に逃げてしまう心理を完全否定することはしません。

ですが一度冷静になって、悪口が何を生み出すのかぐらいは想像してみて欲しいですね。

それがよいものを生み出すなんてこと、ほぼ100パーセントないと思います。

そんなことで自分の時間を奪われたくないと思いませんか?

もしあなたが悪口をしょっちゅう言ってしまっているなら、直ちにやめるよう努力したほうがいいですよ。

自分ではなく近くにそんな人がいるなら、なるべく距離をとってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です