すぐに出来るモチベーションの上げ方を3つ紹介します

モチベーション

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

何だかやる気が出ない、色々とやらなきゃいけないことはあるのにやる気が出ない、そんな時ってありますよね。

一過性のものなら良いのですが、それがずるずると続いてしまい、あとからものすごく後悔する。こんなパターンは誰しも経験があるでしょう。

単にやる気が出ないけどやらなくてはいけないことがある場合は、まず小さなことから手をつけてみるのが一番良い方法です。

いわゆるベイビーステップから始めるというやつですね。

とりあえず手を動かすことで、そのまま一気に物事が進むなんてことはよくある話です。

しかしその手を動かすことすらためらわれるときはどうしたらよいのでしょうか?

ここでは僕がモチベーションを上げるために行っている3つの事を紹介します。

モチベーションの上げ方

Youtubeでやる気の出る動画を見る

モチベーションが上がらない時に音楽を聴くという人は多いと思います。

僕も良くやりますが、音楽だとそのまま聴き続けてしまい、逆に集中力を奪われてしまうことがあるんですよね。

クラシック音楽みたいな歌詞のない曲なら良いのですが、それでモチベーションを上げるのもなかなか難しい。

そこで、音楽を聴くのではなくYoutubeで動画を見る方法をおすすめします。

例えば松岡修造さんの動画を一度見てください。テレビで見るとただただウザいとしか感じませんでしたが、下の動画とか見たら思わず涙が出てきました。

個人的には武井壮がすごく好きなので、僕は結構武井壮の動画を見てモチベーションを上げています。

ただし、動画の長さには気をつけてください。10分以上のものとかはおすすめしません。

5分ぐらいで見れるやつが一番いいですね。終わったら間違いなくやる気になっているので。

尊敬する人・すごいと思う人のインタビュー記事を読む

誰かに触発されてモチベーションが上がるということはありませんか?

僕は結構同年代の人とかが活躍している姿を見ると、ものすごくモチベーションが上がります。

自分に勝てという言葉がありますが、やはり自分ではなくほかに競争相手がいたほうがやる気が出るというものです。

そこでおすすめしたいのが、自分の尊敬する人・すごいと思う人のインタビュー記事を読むことです。

別にインタビュー記事ではなくその人の経歴や実績の紹介記事でも良いのですが、インタビュー記事だとその人の言葉で(編集されている可能性はありますが)その人の考えがわかるので、僕はインタビュー記事を読むことをおすすめします。

どんな想いがあって、どんなことをしたのか、していたのか。そんな内容を読むと、今の自分のままじゃダメだなという気持ちになり、モチベーションアップにつながるのです。

但し、自分と比べたら自分がしょぼすぎて逆にやる気をなくすと言うことも無きにしも非ずなので、そこは注意しましょう。

自分の未来を悲観する

個人的にはこの方法が一番効果があると思います。

もし今のまま何もやる気を出さず何もしないで過ごしたら、その先の未来はどうなるでしょうか?

自分の望むものを何も得られず、毎日後悔しながら余生を生きる人生。そんな人生が自分に待っているとしたらどう思いますか?

僕だったら耐えられません。そんな未来しかないのなら、むしろ今すぐ死にたくなります。

だからこそ、必死にその状況を避けようと努力するのです。モチベーションが上がらないとか言ってる場合じゃありません。

モチベーションが上がらないとかやる気が出ないなんて状況に陥ってしまったら、そのまま何もしなかった先にある最悪の未来を想像してみましょう

終わりに

それでもどうしてもモチベーションが上がらないときは、無理してあげようとせず少し休むのもありだと思います。

そうして休んだあとに、また気持ちをリフレッシュして新たな気持ちで始めるのです。

常にモチベーションを高く保つ必要もないと思いますが、上げたいと思ったときには是非上記3つの方法を試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です