楽天でお中元を手配すればポイント稼げます。アイスがおすすめです(笑)

ミニマリストを目指すサラリーマンに必要なスーツの数は2着でOK

ミニマリスト スーツの数 2着

スーツを1着処分しました。

これで所有するスーツの数は2着のみです。

実際には別にジャケパンスタイル用のセットや夏用のスラックスもありますが、スーツのみでいえば2着で十分だと感じました。

スーツは2着で十分

所有しているスーツの内訳は以下のとおりです。

・紺色のスーツ (仕事・結婚式用)

・黒色のスーツ (葬儀用)

紺色のスーツは基本的に仕事で着ています。

夏はジャケットを着ることが殆どないのでこのスーツもあまり着ませんが、大事な商談があるときなどは着るようにしています。

冬は人と会う時はこのスーツを着ることが多いです。

一方、黒色のスーツは今は葬儀のときにしか着ていません。

もともと就活のリクルートスーツとして購入しましたが、正直黒スーツはあまり好きになれないので(かっこよくないので)葬儀用にしました。

実際には喪服の黒とは色合いが違うらしいのですが、自分の住む世界ではそんなことまで気にする人は皆無なので、気にせず着用しています。

別にジャケパン用のジャケットとスラックスが必要

ただし、スーツを2着で済ませるにはジャケパン用のジャケットとスラックスが別に必要です。

スーツ2着とも仕事用として着れるならまだしも、自分の場合1着は葬儀用なので、実質着れるのは1着だからです。

さすがに1着を毎日着るのはやりたくないので、別途ジャケパンスタイルも併用しています。

ジャケットに関しては、会社に置いておく用のジャケット1着と、家から着ていく用の計2着あります。

一方スラックスですが、夏の時期に関しては5枚は用意しています。

正直なところ3枚あれば十分なのですが、気づいたら5枚ほどありました。

夏はスラックスだけ着用し、冬はジャケパンもしくはスーツスタイルといった感じです。

スーツ1着はさすがに無理・・・

職場でスーツを着る必要がない場合はスーツ1着で十分だと思いますが、毎日着るのであれば1着にするのはやめた方が良いと思います。

1着を毎日着るとなると、どうしても消耗が早くなってしまいますし、クリーニングに出すタイミングも考えなくてはなりません。

ミニマリストなら1着で十分という考え方もあるかもしれませんが、現実的に考えてそれを実行するのはさすがに無いですね。

職場でスーツ着用が必須なサラリーマンである限り、スーツは2着以上(ジャケパン含む)必要でしょう。

おわりに

ジャケパンスタイルが許されていたとしても、大事な商談ではスーツのほうが印象が良いと思うので、スーツは絶対に所有する必要があります。

職場でスーツまたはジャケパンが必須という場合は、両方合わせて2着または3着が必要最低数でしょう。

自分のところはジャケパンokなので、現状所有するスーツは2着(実質1着)プラスジャケパン2セットぐらいがミニマムかなと。

サラリーマンとして理想的なのは恐らく仕事用スーツ5着・冠婚葬祭用1着・パーティ用1着とかなんだと思いますが、ミニマリストを目指すならその数は不要です。

あまり着なさそうなスーツがクローゼットに眠っていたら、ガンガン処分しましょう。

ブランド物だったら、↓の様なサービスを使って買い取ってもらうのも有りかと思います。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です