あなたが早く出勤すべき3つの理由。早出勤は三文の得だ

早起き 出勤

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

あなたは普段始業の何分前に出勤していますか?

上司より早く出勤するよう心がけていますか?それともギリギリに出勤するよううまいこと調整していますか?

僕は前の会社では1時間ちょっと前には出勤しており、今は40分前には出勤するようにしています。

何故なら早く出勤することにはメリットしかないから。少しでも働く時間を減らそうとギリギリに出勤するよりも、少しでも早く出社した方が受けられる恩恵は大きいですよ。

もしあなたがギリギリに出社するタイプでしたら、明日からでも早めに出勤するようおすすめします。

早く出勤することでどんなメリットがあるのか。今回はあなたが早く出勤すべき理由を3つ紹介します。

早く出勤すべき理由

誰にも邪魔されず仕事ができる

朝早く行くと、日中鳴り響く電話も口うるさい上司も存在しない空間で仕事をすることが出来ます

集中して取り組みたい作業があるのに、電話や上司に邪魔されることってありませんか?

朝早く出勤すれば、そんなものに邪魔されず自分の仕事を進めることができます。

1時間早く出社すれば、少なくとも30分は静かな環境で仕事ができるのではないでしょうか?

たまに始業前なのに空気の読めない電話がかかってくることもあるかもしれませんが、そんなのは無視して問題ありません。

始業前にかけてくるほうが悪いと割り切って、自分の仕事に打ち込みましょう。

また、始業前に仕事を進めることで残業を減らすことにもつながります。

むしろ朝早く来て仕事していることを理由に、定時になったらすぐ帰ることも出来ますね。

残業前提に仕事をするのではなく、朝残業すると言う風に意識を変えてみてはいかがでしょうか?

普段見れないものを堂々と見れる

自分の上司や近くの席の人がどんな仕事をしているのか気になりませんか?

特に同じ部署の人の仕事内容なら、知っておいて損はないですよね。

そんな時は、朝誰も来る前に出社して人の机の上にある資料を見てしまいましょう

机の中は漁っちゃだめですよ、それはさすがにマナー違反。

ですが、机の上に乗っているものならいくら見ても誰も咎めません。出しっぱなしにしてるほうが悪いのですから。

上司の机の上にあるものを見ることで、学べることは色々とあります。

上司がどんな仕事をしているのか、どんな資料を作っているのか、もうすぐ何が起きるのか、などなど。

直接聞きにくいこともわかってしまうかもしれません。

周りに人がいたら出来ませんが、朝誰もいない時間だったら問題ありません。

これ結構オススメなので、是非一度やってみてください。

電車が空いてる

電車通勤の方の場合、朝早く出社するためには通勤電車をいつもより早くする必要がありますよね。

そうすると普段は座れなかった電車に座ることができたり、いつもより空いている電車に乗ることが可能になります

イコール、通勤電車によるストレスが大幅に軽減します。むしろノーストレスになるかもしれません。

僕は前の会社にいたときは、朝6時台の電車ですら座れないことがありました。

しかし途中で始発電車に乗り換えることで、そこから先は座れることを発見し、それからは通勤がかなり楽になりました。

いつも同じ電車で通勤していたら、絶対に発見できないことです。

通勤によるストレスを軽減するためにも、いつもより早い電車に乗ってみましょう。

終わりに

このように、出勤時間を早めることには様々なメリットがあります。

上記には上げていませんが、会社に出勤する時間を早めるのではなく、朝活に時間を使うのも良いかもしれません。

僕はたまに会社の近くのカフェで勉強してから出勤してます。これもかなり集中して作業ができるのでおすすめですよ。

ぜひ明日からでも試してみてください。

仕事の質や生活の質が変わるのにきっと驚くはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です