冬直前に鼻水が止まらなくなった意外な理由。衣替えには注意しよう

花粉症 衣替え

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

いよいよ冬になりつつある今日この頃。僕はなぜか一日中鼻水が止まらないという事態に見舞われることになりました。

春は花粉症持ちなので(スギ・ヒノキ花粉)毎日こんな感じでも珍しくないのですが、秋は花粉症にならないはず(アレルギー検査済)

かといって風邪を引いたわけでも無いらしく、熱ものどの痛みもありません。

前日大掃除をして部屋中埃だらけになったとか、外出先で何かをたくさん吸い込んだとかそういうわけでも無く。

なんでだろうと考えた結果、意外なところで原因が判明しました。

今回はこの時期に突然鼻水が止まらなくなった原因を、僕の経験からお話したいと思います。

僕みたいに春の花粉症が酷い人は同じことが起こり得るので、ぜひ参考にしてもらえればなと。

冬直前に鼻水が止まらなくなった理由

先ほども書いたように、たくさん埃を吸い込んだとかそういった理由は思い当たりません。

しかしよくよく考えてみると、今日僕は会社に行く時に、久しぶりにあることをしました。

それは、Yシャツの上にカーディガンを着ることです。

さすがにそろそろ寒くなってきたので、少し暖かい格好をしようと思い、クローゼットの奥底から春まで着ていたカーディガンを引っ張り出しました。

そしてオフィスに着いたらスーツのジャケットを脱ぎ、スラックスとYシャツにカーディガンという格好で仕事を始めました。

そこからです、鼻水が止まらなくなったのは。

今日一日で恐らくティッシュ100枚は消費したことでしょう。

このことから考察するに、恐らくこのカーディガンには春の花粉がそこら中にくっついていたものと思われます。

春暖かくなってカーディガンを着なくなる頃が、確か僕が会社にカーディガンを着ていかなくなった時です。

つまり、最後に着た後は一度洗濯され、花粉が飛び交う外界に干された後、たたまれてクローゼットの中に入っていたことになります。

そのカーディガンを今日取り出して着てしまったことにより、僕の吸った空気は春の花粉まみれだったのでしょう。

結果、鼻水が止まらなくティッシュ箱の半分が無くなったと言うわけです。

花粉、恐るべし。

対策。衣替え時には注意しよう

対策としては、春に着た服をまた着る時は、一度着る前に洗濯すると良いと思われます。

そしてなるべく花粉や埃を取り払った後に着れば、こんなことは起こらないはずです。

洗濯した=綺麗になった、とは必ずしも言えない訳ですね。クローゼットの中に置いておく事で、もしかしたら見えないところに埃が溜まっている可能性もありますしね。

本来であれば、花粉症もちの人間が洗濯物を外に干すこと自体が間違っているのですが、そこはあえて触れないであげてください。

衣替え時には、着る前に一度何らかのアクションを起こしてから着ることを切におすすめします。

終わりに

一刻も早くこの症状がなくなって欲しいですが、今現在このブログを書いているときも鼻水が止まりません。

とりあえず僕はクローゼットの中にあったカーディガンを全て外でばさばさして、今洗濯機の中に突っ込んでおきました。

コートも怪しいので、一度クリーニングに出してから着ようと思っています。

花粉症持ちの方は気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です