ストレス解消法としてゴルフの練習をおすすめしたい

ゴルフ 打ちっぱなし おすすめ

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

あなたはゴルフをやったことがありますか?

僕はゴルフコースデビューはまだなのですが、打ちっぱなしでの練習は経験済みです。

1年以上前のことですが、親戚のおじさんに連れてってもらい、打ち方を教えてもらいました。

最近は全然やっていなかったのですが、昨日ふとゴルフやりたいなって思ったので久しぶりに打ちっぱなしに行ってみました。

ちゃんと打てるかどうか不安でしたが、空振ることなくまぁまぁ気持ちよく打つ事ができました。

普段使わない筋肉をフル稼働させたので、翌日筋肉痛というおまけがついてきたんですけどね。

ゴルフというと、道具をそろえるのにもコースに出るのにもとにかくお金がかかるので、特に若者が少ないスポーツだと思います。

おじさんがやるものだって印象がありませんか?僕は未だにそんな印象が強いです。

しかしながら、コースに出るのではなく打ちっぱなしで打つだけという観点で見たら、僕は是非挑戦してみて欲しいと思っています。

ゴルフの練習は、ストレス解消・集中力の訓練・適度な運動にちょうどいいと考えるからです。

ストレス解消

僕みたいな初心者ではなかなか難しいのですが、クラブの芯でボールを捉えた時がとても気持ちいいです。

うまく当たらないと変な衝撃がきて手が痛くなったり、ボールがあらぬ方向に飛んで行ったりするのですが、ちゃんと当たると手への感触がほとんど無く、ボールが綺麗に飛んでいくんですよね。

これがとにかく嬉しい。

また、ボールを打つというシンプルな行為は意外とストレス解消にもつながります。

なぜなら、ボールを打つときあれこれと考える余裕が無いからです。

僕みたいな初心者が頭であれこれ考えながら打つと、ダフったり空ぶる可能性があがります。

しかし何も考えず、とにかくフォームだけに意識を向けて打つ事で、結構うまくいくんですよね。

集中力が上がる

上手に打とうと思ったら、ボールよく見て集中しなければいけません。

しかしながらだんだん体が疲れてくると、集中力がなくなってきてうまく打てなくなってきます。

もちろんうまく打てるようになるのは慣れや技術の上達もありますが、ボールという一点を正確に打つゴルフでは集中力は欠かせない要素なので、練習し続ければ集中力も鍛えられるのです。

普段マルチタスクや様々な思考に翻弄されている人は、是非一点に集中するしかないゴルフの打ちっぱなしを試してみてください。

適度な運動になる

コースに出たら歩くという動作も加わりますが、打ちっぱなしだったらただひたすらその場から動かずに打ち続けるだけです。

とは言え、上半身も下半身もしっかりと使うため、適度な運動になります。

また、雨の日でも出来てしまうため、天気に左右されない運動という意味でもおすすめです。

高齢者でも問題なく出来るというのもいいところですね。走ったり力を必要とするスポーツではないので、健康のためにやるスポーツとしてもちょうどいい気がします。

終わりに

打ちっぱなしは費用も高くなく、また朝早くから夜遅くまでやっているところも多いため、とてもやりやすいですよ。

是非一度やってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です