ブログ連続更新チャレンジ中間報告。一人でも読者がいれば大丈夫

ブログ

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

今月10/1より10/31まで毎日1記事書くというチャレンジをしています。

ブログ更新30日連続ブログ更新チャレンジやってみます

気づけば半月が経ちました。今のところ毎日1000文字以上の記事を書き続けています。

せっかくなので、半月経った時点での感想を記事にしてみますね。

真っ先に思うのは、しんどいってこと

正直に言います。毎日1000文字以上書くのは結構しんどいです。

書き始めてしまえばなんてことないのですが、書くまで、つまりネタを考えるのが一番大変なんですよね。

日々生活する中で気づいたこととかを積極的にメモに残しておこうとしていますが、それでもなかなか思いつかないなんて日が結構あります。

いくつかネタを貯められて、3日ぐらいネタに困らないときもあるんですけどね。

今日なんかはネタが無いまま日付が変わる1時間前になってしまったので、急遽途中経過を書こうって決めたぐらいです。

人気ブロガーがネタが無いのはありえないみたいなことを言っていますが、まだまだその域には達せる気がしません。

後半月、毎日アンテナをたくさん張らないといけませんね。

アクセス数は特に増えていない

ブログ更新チャレンジを始めてから書いた記事でアクセス数を稼いでいる記事というのは、今のところありません。

昔書いた記事で毎日必ず読まれる記事はありますが、そのアクセス数も特に伸びた形跡は無いです。

つまり記事を書くのがまだまだ下手であり、またキーワードや需要のあることを書けていないということでしょう。

本当にアクセス数を増やしたかったら、もっともっと研究して書かないといけなさそうです。

ただ、少しだけ毎日読んでくれる、もしくは何日に一回かは読んでくださる人が出てきたように思えます。

これは本当に嬉しいです。たった一人でも読んでくださる方がいるのであれば、ブログを書く意味がありますもんね。

これからもなるべく継続して記事を書き続けていきたいです。

残り半月で書くこと

残り半月、何を書くかはまだ決まっていませんが、少なくとも書評は書きたいと思っています。

なぜかと言えば、書評を書かない=読書をしていないという意味であり、あまり良くないと考えるからです。

インプットばかりでは意味が無いのは何回も書いてきましたが、アウトプットするにもインプットがある程度ないと出来ないので、やはり読書はインプットの手段として大事だなと思います。

出来れば残り半月で3冊ぐらい読んで、それぞれ記事にしたいです。

終わりに

失速してきた感が否めませんが、とりあえず残り半月がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です