新入社員が職場で評価を上げるためのたった1つの方法

work

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

職場で評価を上げたいけど、具体的にどうすれば良いか悩む人は多いでしょう。

僕は正直あまり出世には興味がないので評価については意識しませんが、それでも自分がダメなやつには思われたくないので色々と工夫したりしています。

評価を上げる方法はたくさんありますし、自分の置かれている状況によってアプローチ方法は異なるかと思いますが、1つ僕がおすすめしたいことがあります。

これは僕が実際に新入社員のときに行ったことでもあり、またそれにより(もちろんそれだけではありませんが)たくさんの人から評価してもらえました。

とても簡単なことなので、是非試してみてください。

新入社員が職場で評価を上げるためのたった1つの方法

新入社員が職場で評価を上げるためのたった1つの方法、それは早く出社することです。

僕の場合は始業1時間以上前に出社していました。

何故早く出社することが評価につながるのでしょうか?

早く出社する人=優秀な人(偉い人)に顔を覚えてもらえる

早く出社する人には優秀な人が多く、また偉い人ほど早く出社する傾向にあると思います。

一概には言えませんが、毎日ぎりぎりに来る人とそうでない人では明らかに仕事の出来具合が異なると思いませんか?

早く出社することで、そのような方々からあなたの存在を認識してもらえます。

特に小さな会社であればあるほど、社長や役員クラスの人との距離も近いと思うので効果を発揮すると思われます。

そして早く出社しているだけで、あいつはがんばっていると思われるものです。

ちなみに30分前出社だとあまり意味がないと僕は思っています。なぜならそれぐらいの時間だったら来ている人というのは多いからです。

自分の存在を際立たせたいなら、是非始業1時間前出社にチャレンジしてみてください。

仕事を覚える時間に使える、またはスキルアップに使える

早く出社したところで、ダラダラとネットサーフィンをしていたりスマホでゲームをしていたりするのでは全く意味がありません。

あいつ早く来てるけど遊んでるだけだよななんて思われたらもったいないですよ。

せっかく早く出社したのだから、そこから始業までの時間は仕事を覚える時間にしましょう。

具体的に言えば、例えば昨日やったことを振り返る、今まで教えてもらったことを復習する、今日やることを計画するなどですね。

わからなかったことを調べるのに使うのも良いと思います。

例えば前日に上司が話していた内容に自分の知らない単語があったら、その単語について調べてみる。また、自分の業界についてもっと知識をつけるなんてのもおすすめです。

就業時間内にこれらのことをやってもいいですが、その時の仕事自体に追われてしまうとなかなかそんな時間を取るのも難しいので、就業時間前にやるのがおすすめです。

ちなみに1時間前出社してもし周りに誰もいないのだったら、上司の机の上を見たりパソコンでアクセスできるほかの人が作った書類を見るのが僕的にはもっともおすすめです。

自分が見られるところにあるものは、全て見ても構わない資料です。それらを見ることにより、上司が何をしているのかもわかりますし、自分の知らないところでどんなことがおきているのか把握することが出来ます。

上司の仕事内容を知っているだけでもだいぶ変わりますよ。

その人がやっていることについて徹底的に調べておけば、いつ突然サポート等を頼まれたとしても対応できる速度がすごく変わるので。

せっかく誰もいない時間に出社するのだから、人の資料を見まくっちゃいましょう。

*ただし金庫を開けるとか、セキュリティを犯してまでやっちゃダメですよ!

仕事環境を整える

早く出社して仕事環境を整えることもおすすめの1つです。

例えば今まで使った書類を整理したり、机の上をきれいにしたり、仕事を効率化するための資料を作成するなど、就業時間に仕事を効率的に出来るような準備を始業前にするのです。

そうすることで、就業時間は自分の仕事を効率よく進めることが出来ます。

気づいたら机の上に要らない書類が溜まってたりしますよね。

そうした書類を片付けておくだけでも、心の持ちようが変わってきたりしますよ。

たまに机の上がごちゃごちゃしているほうが作業がはかどるなんていう人もいますが、そういった人で本当に仕事が出来る人ってあまりいないのではと疑ってしまいます。

なぜならそういう人に限って、何かの資料を探すのに時間がかかったりするからです。机の上の山のような書類を書き分けて目的の資料を探す時間、もったいないと思わないんですかね。

また、仕事効率化に使えるエクセルファイルを作ったりするのも非常におすすめです。

普段なぜか手打ちで入力していたものがあるなら、それを自動化できるファイルを作ったり、関数を今まで以上にたくさん使ってみたりしてはどうでしょうか。

他の人が今までやってきた方法が最適とは限りません。引き継いだ仕事で時間がかかったりやりにくいと感じるものがあるなら、是非出社前の時間に作り変えたりしてみましょう。

終わりに

ちなみにこれらのことを残業してやるのはおすすめしません。

未だに残業している人を評価するような会社もあるかもしれませんが、残業してやるぐらいなら全部朝にまわしてしまったほうがよっぽど効率的に進められます。

一度試してみてください。そうすれば僕の言ってる意味がきっとわかります。

出社前の時間を有効活用して、周りと差をつけちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です