寒い朝でも早起きしたい!簡単にできる方法を3つ紹介します

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

以前僕がやっている早起きの方法をまとめた記事を書きました。

morning coffee早起きする方法が知りたい?毎朝4時に起きる僕がその方法を教えます

もちろん今も上記のうちいくつは実行しており、毎日ではないものの4時〜5時起きを徹底するようにしています。

とは言え、最近は寒くなってきたので、普段は早起きの人もなかなか朝起きるのが辛い時期ではないでしょうか?

寒いと布団から出たくなくなりますもんね。その気持ち、よくわかります。

しかしそこで布団の温もりに負けていては、寒い時期は全く早起きと無縁な生活になってしまいます。

せっかく温かい時期にできた早起き、冬のこの時期でも継続したくありませんか?

そんなあなたのために、今日は朝が寒いこの時期でも早起きする方法を3つ紹介します。

どれも僕が4時起きするためにやっている方法ですので、効果は実証済みです。

前の記事と被るかもしれませんが、改めて読み直してみるとヒントが見つかるかもしれませんよ。

寒い時期でも早起きする方法

部屋を温めておく

この時期朝起きられない最も大きな理由は、部屋の気温が低いからです。

布団の中は温かくても、外に出ると寒すぎて嫌になりますよね。

しかし起きる前に部屋を温めておくことで、その問題は簡単にに解決することが出来ます。

寝る前に暖房のタイマーをオンにしておくだけです。

予め起きる時間を決め、その10分前には電源が入るようにしておきましょう。

そうすることで、起きる頃には部屋がポカポカした状態になっています。

睡眠中に暖房を付けっぱなしにしておくのはオススメしません。

それをやってしまうと部屋が乾燥してしまい、喉がやられたり風邪を引いたりする可能性が高まるからです。

起きるちょっと前にスイッチが入るように設定しておきましょう。

起きたらすぐ温かい飲み物を飲む

起きたらすぐ温かい飲み物が飲めるようにしておくのも、あなたの早起きを手助けしてくれます。

保温ができる電気ポットを持っている方は最強ですね。

夜のうちにお湯をわかし、マグカップにコーヒーの粉やティーバッグをセッティングしておきましょう。

そして起きたらすぐにお湯をカップに入れ、温かい飲み物を飲むことから一日を始めるのです。

コーヒーや紅茶が好きな方にはぜひ試してほしいですね。

毎朝美味しいコーヒーや紅茶が飲めるというだけで、朝起きる気が湧くはずです。

朝早起きしなければならない理由を作る

これは以前も書いた方法ですが、マインド面も早起きをする上ではとても大事になってきます。

早起きをしなければならない明確な理由がなければ、温かい布団の誘惑に勝てるはずがありません。

あなたはなぜ早起きがしたいのでしょうか?

早起きをして、その先に何を成し遂げたいのでしょうか?

僕は早起きで人生変えたいと思っています。

具体的に言えば、早起きしてできた時間でブログなどを書くアウトプットをしたり、読書などのインプットをしたい。

そしてそれらを収入増に繋げ、もっと理想的な生活を送りたいと思っています。

そのための手段の一つが、僕にとっては早起きなんです。

あなたが早起きする目的はなんですか?今一度自問自答してみましょう。

ここさえしっかりしていれば、小細工なんかせずとも気合で起きられるようになりますよ。

終わりに

これからどんどん寒くなり、ますます早起きが難しくなってくることが予想されます。

しかしあなたに明確な目的があるのなら、僕が上記に上げた方法を試すことで間違いなく早起きが出来るはずです。

あ、ちなみにそもそも夜寝るのが遅い人は早起きなんかできませんからね。と言うか、しちゃダメです。

睡眠時間無理して削ると健康を害するので、そこは気合でカバーしないように気をつけてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です