娯楽だって学びになる!娯楽の時間を使って学びを加速させよう

娯楽 学び

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

今読んでいる(正確に言えば聞いている)本にこんなことが書いてありました。

能動的な娯楽は最高の学びになる

普段ヤル気が出ないときに、テレビなどを見ながらぐだぐだと過ごしてしまうことってありませんか?

その行為を後から後悔し、なんて無駄な時間を過ごしてしまったんだろうと落ち込むこと、きっとあなたにも経験があるかと思います。

僕は最近こそその頻度は減りましたが、以前はよくこのような後悔をしたものです。

もちろん、たまには休むことも大事ですし、のんびり過ごしてしまうことは何も悪いことではありません。

しかししもあなたがその時間を後悔してしまうようなら、是非これから僕が紹介することを意識してみてほしいです。

娯楽の時間を学びに変える

娯楽の時間、例えばテレビや映画を見る、友達と飲み会をするなどの時間は、ただ何も考えずに過ごすのではそれは娯楽以外の何物でもありません。

しかし意識を少し変えるだけで、それは立派な学びの時間になり、また自己投資の時間に変わります。

ただ漠然とその時間を過ごすのではなく、その時間から得られるものが何かを意識してみましょう。

例えばテレビを見ている時間。

何も考えずにテキトーにつけたチャンネルを見ているだけでは、それはただの娯楽もしくは時間の無駄でしかありません。

しかしそこで放送されている内容をしっかりと覚えたり、自分の考えをまとめたりしてその後ブログにアウトプットしたらどうなるでしょうか?

今まではただの時間の無駄だったテレビが、一瞬でアウトプットするためのインプットの場に早変わりします。

友達との飲み会だったらどうでしょう?

ただ楽しく飲んで話すだけでは、それは単なる娯楽です。

しかし友達の話す内容を意識して聞いてみれば、もしかしたらそこには自分の知らなかったことがたくさんあるかもしれません。

また、そこから何か新しい発見があり、自分の将来の選択に影響を与えるかもしれません。

今まではただ漠然と過ごしていた時間が、少し意識を変えるだけで学びの時間になるのです。

とは言え本当にやる気が出なくてダラダラしてしまい、その時にまで学ばなきゃなんて思えないかもしれませんよね。

そうしたときは、そのダラダラした時間を過ごした後に、その時のことを詳細に思い出して見る努力をすればいいのです。

何か気になることがありませんでしたか?あとからよくよく考えてみれば、何かひっかかったことがありませんか?

そうしたことを、自分のブログで発信してみたり、ノートに書いて考えをまとめてみれば良いのです。

それをするだけで、無駄だと思っていた時間が一瞬でアウトプットのためのインプットをした時間に変わります。

要は意識の問題なんですね。

それがどんな時間であろうと、意識を変えれば必ずプラスの方向に持っていけるのです。

僕が昨日やったこと

僕は昨日、仕事後に映画を見に行きました。

その時は正直何かを学んでやろうとは思っていなかったので、完全に娯楽の時間です。

映画自体は面白かったですし、別に無駄な時間だったとは思いません。

なので別にそれはそれで娯楽として楽しかったなで終わらせてもいいのですが、そこを敢えて何か学べたことがないかを考えてみれば、あとからでも色々と発見できてしまいます。

例えば僕はこんなことを考えました。

僕が行く映画館では、それぞれの映画の予告編が一通り流されたあと、地元企業のCMが入ります。

なんでこんなとこにCMを出すのでしょうか?テレビで流せば良くないですか?

また、どんな企業がそこにCMを出すかわかりますか?

ちなみにここにCMを出していたのは、その近辺で営業している住宅会社です。マイホームを建てようってやつですね。

なぜわざわざ映画館で映画が始まる前に家のCM流すのでしょうか?

それは、この映画館がショッピングモールの中にあり、お客さんにはファミリー層が多いということ。

また、映画のエンドロールは見なくても予告はバッチリ見る人が多いため、見てもらえる可能性も高いということ。

などなど、考えれば考えるほどいろいろな要因があることに気づきます。

もしあなたが広告やマーケティングの仕事をしているなら、この少しのCMからでも学べることはたくさんあると思いませんか?

また、自分だったらどう宣伝するかを考えてみるのもいいでしょう。

僕は広告職ではないのでこんな風には考えませんでしたが、こんなやり方もあるんだなという意味でとても勉強になりました。

このような感じで、あとから振り返ってみても色々と考察することはできるのです。

終わりに

娯楽の時間だって、能動的に意識して過ごせばいくらでも学びの時間に変えることができます。

もちろん毎回それを意識してやるのはしんどいですし、それだと娯楽が娯楽じゃなくなるのでおすすめしません。

しかしもしあなたが娯楽が時間の無駄だなどと思ってしまうようなら、ぜひこんな風に意識を変えてみてほしいです。

グダグダしてしまう自分を許しやすくもなりますし、精神的にも安定しますよ。

どんなことからも学ぶことはできる、そしてそれをアウトプットすることで学びが加速するということを、ぜひ覚えておいてください。

とまぁ偉そうに書いてますが、ぼく自身に向けた記事なんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です