早起きしても午後眠くならず生産的に過ごす方法

早起き 眠気 防ぐ方法

せっかく朝早起きして時間を効率的に使ったのに、午後眠くなってしまうから意味がないなんてことありませんか?

自分も毎朝5時頃起きているのですが、お昼すぎにものすごく睡魔に襲われることがあります。

morning coffee早起きする方法が知りたい?毎朝4時に起きる僕がその方法を教えます

眠気を感じながら作業することほど効率の悪いことはありません。できれば夜眠るときまでは、あまり眠気を感じずに過ごしたいですよね。

早起きしても午後に睡魔をなるべく感じずに過ごす方法をシェアします。

早起きした日の午後に眠気を感じにくくする方法

自分が実践して効果があると感じる方法は以下の3つです。

  1. お昼休みに仮眠をとる
  2. コーヒーなどカフェイン入りの飲み物を飲む
  3. 人と話す

お昼休みに仮眠をとる

個人的に一番オススメなのが、お昼休みに短い仮眠をとることです。パワーナップと呼ばれているものですね。

眠りすぎると逆に頭がぼーっとしてしまうので、大体15~20分、長くても30分以内にすると良いでしょう。

8時間労働の職場なら1時間ほど昼休みがあると思うので、ランチをすばやくとり、残りの時間を自席か空いている会議室などで仮眠するのがおすすめです。

自分の場合はお昼休みになったら近くのコンビニへ軽食を買いに出かけ、自席に戻ってすぐに食べてあとの時間は寝て過ごします。

お昼休みのラスト5分ぐらいになったら起きて、一度トイレに行って軽く歯磨きもしくはうがい(口臭防止のため)をする感じです。

仮眠をとるかとらないかで午後睡魔を感じるかどうかに大きな影響があるので、自分はできるだけ仮眠をとるようにしています。

コーヒーなどカフェイン入りの飲み物を飲む

コーヒーや緑茶などのカフェインがたくさん入った飲み物を飲むことで、睡魔を防ぐことができるかもしれません。

できるかもしれませんと書いているのは、カフェインをとっても眠くなってしまう人もいるからです(自分の親がそうみたいです)

なのでご自身の体質次第ではありますが、一般にカフェインには覚醒効果があるので、試しに飲んでみると良いでしょう。

タイミングとしては眠くなりそうな時間の30分前ぐらいでしょうか。

だいたい自分が眠くなる時間というのは決まっているので、その時間に合わせて飲むと良いです。

ちなみにカフェインには利尿効果もあるそうです。

そのためたとえ眠気を防げないとしても、トイレにたつことで眠気が覚めるので、カフェインを取るのも結構おすすめです。

注:妊娠中の方はカフェインを取らないほうが良いため、この方法はやめましょう

人と話す

眠気を感じてきたら、人と積極的に話すのもおすすめです。

話すことで脳が活性化し、眠気が吹き飛びます。

ただし、人の話を聞いているだけではいけません。あくまで自分から話しかけないと、眠気は解消されないので注意してください。

特に会議中は自分が進行役でもない限り人の話を聞く時間のほうが長いため、眠気を感じやすいです。

その場合は、眠いなと思ったらあえて何らかの質問(発言)をすると良いです。

受け身ではなく能動的に動くことで、いつの間にか眠気がなくなっていることに気づくでしょう。

午後に眠くなる原因

なぜ早起きをした日の午後は眠気を感じやすいのでしょうか。

科学的なことは専門家に任せるとして、ここではあくまで自分の考えをシェアします。

  • 睡眠時間が足りていないから
  • お昼ご飯を食べすぎているから

睡眠時間が足りていないから

早起きを頑張ってしている方にありがちなのが、寝る時間が遅いのに早起きをしていることです。

例えば深夜1時に眠りについたのに朝5時に起きるという生活では、睡眠時間は4時間しかありません。

人によってはそれで十分だという人もいるかもしれませんが、多くの人の場合4時間は短すぎます。

具体的に何時間眠ればよいというのは、人によって違うという研究結果もあるためここでは言及しませんが、個人的には6時間ぐらいは寝たほうが良いと思います。

なので早起きしたいなら、夜寝る時間もそれに合わせて早めるようにしましょう。

また、睡眠環境もしっかりと整えて眠りましょうね。

疲れてソファや床で眠ってしまうこともあるかもしれませんが、その場合は恐らく熟睡できていない可能性が高いので、早起きしないほうが無難です。

せめてマットレスぐらいはしいて寝ましょう。エアウィーブがやっぱり良いらしいですよ。(自分は所有していませんが、そのうち絶対手に入れます)

お昼ご飯を食べすぎているから

お昼ご飯をお腹いっぱい食べていませんか?

満腹になると眠気を感じやすくなるため、食べても腹8分目で抑えましょう。

自分はお昼はおにぎり2つぐらいの量で済ませています。

筋トレやスポーツをしている場合はこれだと栄養不足ですが、普通に生きる分ならこれぐらいでも十分です。

ちなみに筋トレしててタンパク質が必要なときは、コンビニで購入できるプロテインドリンクがおすすめです。

自分も↓を楽天で大量に買って職場の冷蔵庫に保管しておこうかと思っています。

おわりに

眠気を感じながら業務を行うことほど非効率的なことはありません。

どうしても眠いときは、一度トイレの個室に逃げ込んでそこで15分ほど寝てしまうのもありだと思います。

眠気を我慢しながらダラダラ1時間仕事するよりは、15分仮眠をとって残りの45分をスッキリした状態で働いたほうが、間違いなく効率が良いです。

せっかく早起きして朝の時間を有効活用したのに、昼の時間を有効活用できなかったら意味がないですからね。

効率的な睡眠方法が知りたかったら、以下の本などもおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です