電子マネー決済が便利すぎる!現金払いの文化は時代遅れだ

電子マネー 便利

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

あなたは普段何かを買うとき現金を使っていますか?

僕は普段あまり現金を持ち歩きません。

持ち歩くとしても、お札を数枚とかそんなもんです。

その代わりに、クレジットカードまたは電子マネーとしてのSUICAなどを持ち歩いています。

現金払いって不便じゃありませんか?

いちいちお金を払うときに小銭などを数える必要があるし、小銭が貯まると財布が重くなってかさばるし。

正直僕にはなぜ未だに現金払いしか受け付けない店があるのかが理解できません。

また、頑なに現金でしか支払わない人の気持ちもわかりません。と言うか、レジでごちゃごちゃ財布の中をあさって時間をかけるの、ホントやめてほしいです…

電子マネーを使えば、決済は一瞬で済みます。財布をあさる必要もなければ、無駄にジャラジャラする小銭に悩まされる必要もありません。

今回はそんな電子マネーの便利さについて書いてみます。

電子マネーが便利な理由

小銭を持ち歩く必要がない

先程も書いたように、電子マネーを使えば小銭を持ち歩く必要がなくなります。

財布が重くなるのを防げるだけでなく、レジでいちいち細かいのを探す必要もなくなります。

つまり、支払いにかかる時間と財布の重みに奪われる体力を節約できるというわけですね。

未だにジーパンのポケットに小銭ジャラジャラ入れて歩いている人をたまに見かけますが(ウチの親父がそうです)、あれって歩くときうっとおしくないんですかね…

レジでの決済が一瞬

少し前述したものとかぶりますが、電子マネーならレジでの決済が一瞬で済みます。

レジで店員さんに使う電子マネーの種類を告げ、読み取り機にタッチするだけです。

電子マネーの種類によって読み込み速度は若干異なりますが(SUICAはほぼ一瞬、nanacoや楽天edyは一秒ほどかかったりします)、ほんとすぐ終わります。

使う側は財布の中を探す必要がなく、また店員さんもレジをあけてお釣りを出す必要がなくなるので、Win-Winですね。

プリペイド式も後払い式もある

現金を好む理由として、節約のためという意見も実は存在します。

カード払いだとついつい使いすぎてしまうから、現金なら抑制できるという理由ですね。

節約本なんかによく載っています。

確かにカード払いだと限度額まではいくらでも、しかも使った実感無しに使えてしまうので怖いのはわかります。

しかしそれはあまり現金払いに固辞する理由にはならないと僕は考えます。

何故ならSUICAや楽天edy、nanacoといった電子マネーはプリペイド式であり、チャージしてある分しか使えないからです。

予め使う分をチャージして使用するので、使いすぎることはありません。

あとは精神的な問題ですよね。現金払いならリアルにそれが減るのがわかるから、抑制できるみたいな。

ちなみに電子マネーの中には、クレジットカードと同様に後払いのものもあります。

IDやQUICK PAYなんかがそれに当たりますね。

確か一度に使える限度額は設定されていたものの、後払い式なので多少の高い買い物もこれで問題ありません。

クレジットカードと異なるのは、サインや暗証番号入力の必要がないため、その手間が省けるという点ですね。

電子マネーのメリットまとめ

つまりまとめると、電子マネーを使うということは、イコール時間を節約できると言うことです。

一回一回の時間はそこまで長くはないとしても、それが積み重なると実はすごく無駄な時間が生まれている事に気づくべきです。

お昼休みの時間帯のお店で見られる長蛇の列をイメージするとわかりやすいでしょう。

自分の前に10人ほど並んでいて、その人たちが皆現金で支払うとしたらどうなるでしょうか?

その中に動作の遅い人が含まれていたら?おせーよってイライラしたりしませんか?

もしその人たちが皆電子マネーで決済していたら、列の進みは現金払いの集団に比べて圧倒的に早くなります。

電子マネーを使用するということは、時間を生み出すことでもあるのです。

電子マネーの問題点

と、ここまでつらつらと電子マネーのメリットを述べてきましたが、実は1つだけ大きな問題点が存在します。

それは、全ての店で電子マネーが使えるわけではないと言うことです。

とても悲しいことに…

コンビニやチェーン店ならほぼどこでも何らかの電子マネーに対応していますが、小さな個人店(特に高齢の方が経営しているようなところ)では対応していないところがほとんどてす。

また、市役所や郵便局といった、公(もしくは準公的)の場での支払いは、未だに現金のみという場所が多いです。

公務員をバカにするわけではないですが、こういうところで昔の非効率なやり方を継続するの、ほんとやめてほしい…

ちなみに中国だと、市場の屋台ですらもはや現金払いなんかしないみたいです。

あっちはQRコード払いが主流なようですね。

よっぽど中国のほうが進んでます。

終わりに

日本もさっさとどこでも電子マネー払いができるようになって欲しいものです。

もしくはせめてクレジットカード払いができると有り難いのですが。

どこへ行くにも現金を持たなくて良い生活が出来る未来が、なるべく早く来ることを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です