【SANGO】投稿記事IDおよびカテゴリーの調べ方

SANGO カスタマイズ

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

僕はこのブログのテーマにSANGOというテーマを使用しています。

SANGOでは関連記事などを表示する際に、記事IDというものを使う必要があります。

例えば昨日書いた「電子マネー決済が便利すぎる!現金払いの文化は時代遅れだ」という記事のアドレスはhttps://kentabi.com/emoney-usefulとなりますが、この記事IDは671です。

このIDをSANGOの関連記事用のショートコードで使うと、以下のようなリンクを張ることが出来ます。

電子マネー 便利電子マネー決済が便利すぎる!現金払いの文化は時代遅れだ

ちなみにショートコードは↓です。

ショートコード
[kanren id="671"]

つまりこのショートコードを使うにはリンクしたい記事の記事IDを調べる必要があるのですが、SANGOではそれも一瞬で調べられるようなページを自動的に作成してくれるんですよね。

参考 サイト内の全記事の投稿ID/カテゴリーIDを一覧で表示する方法SANGOカスタマイズガイド

上記リンク先でそのやり方が書いてあり、本来であればそのページを見ればそれぞれの記事およびカテゴリのIDが一瞬でわかるはずなんです。

しかし何故な僕の場合、上記の方法だとそれぞれのカテゴリに対して10記事までしか表示されないんですよね。

サルカワさんに問い合わせてみましたが、現状原因がわからず。。。

恐らくそのうち判明するとは思いますが、もしかしたら僕と同じような状態に陥っている方もいるかもしれません。

そこで今回、SANGOのカスタマイズガイドに載っている方法以外で記事およびカテゴリのIDを調べる方法を簡単に紹介することにしますね。

SANGOを使っていなくてもこうしたIDを使う場面があるかもしれないので、SANGOユーザー以外の方も是非参考にしてみてください。

*追記: SANGOをver.1.4にしたら解決しました!

記事・カテゴリIDの調べ方

まずは管理メニューの投稿投稿一覧のページに行ってください。

そこで自分が調べたい記事を見つけ、その記事のタイトルの上にマウスをもっていきます。

すると、プラウザの一番下にその記事を編集するときのURLが表示されるのですが、この中のpost=のあとに続く数字がこの記事のIDです。

SANGO 記事ID 調べ方

カテゴリIDを調べる場合は、投稿→カテゴリーのページに行き、同様に調べたいカテゴリをマウスオーバーします。

そうすると下にURLが表示されるので、その中のcategory&tag_ID=のあとに続く数字がそれに当たります。

タグも同じようなやり方で大丈夫です。タグの場合、IDはpost_tag&tag_ID=のあとに続く数字です。

終わりに

もし上記がわかりにくかったら、以下のページ(サルワカさん推奨)も確認してみるとわかりやすいかもしれません。

参考 記事ID・カテゴリーIDを確認する方法WORDPRESS超初心者講座

恐らく近日中にサルカワさんが解決策を教えてくれる気もしますが、取り急ぎこんな方法があるんだよということでお伝えしておきます。

サルワカさんにお聞きするとすぐ返答していただけるのも、SANGOの魅力のひとつですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です