コーヒーは一日何杯飲める!?気になるカフェインの摂取量の上限について調べてみた

コーヒー カフェイン 上限

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

僕はコーヒーが大好きで、毎日必ず飲んでいます。

朝4時起き出来たらご褒美がてら1杯、職場で1杯、帰宅してから1杯と、多いときは一日3杯飲んでいますね。

特に筋トレをしている人にとっては、筋トレする前に飲めば筋トレの効果が上がる(脂肪燃焼の促進など)ため、積極的に飲むようにしています。

しかしながら、適度な量でのカフェイン摂取が体に良いとされる一方で、飲みすぎたら危険という話を聞いたことがありませんか?

僕は昔サイゼリヤで勉強していたとき、コーヒーを飲みすぎて頭がふらふらしたことがあります。

サイゼリヤのカプチーノが大好きで、飲みまくってしまったんですよね。5時間とか滞在していたので、カプチーノだけで少なくとも5杯は飲んでいたと思います。

今思うと間違いなく飲みすぎだったとは思いますが、実際一日のカフェイン摂取量の上限ってどれぐらいなんでしょうか?

普段からコーヒーを好んで飲む人間としては絶対に知っておくべきだと思うので、今回色々なサイトで調べてみました。

一日のカフェイン摂取量の上限

カフェイン摂取量の上限については、健康的な大人の方の場合は1日400mgだそうです。

MEMO
根拠については様々なレポートがありますが、今回はアメリカの医療系非営利組織であるMayo Clinicの記事を参考にしました。
Caffeine: How much is too much?

この記事によれば、この量はコーヒー4杯分、コカコーラの缶なら10缶ほどの量(エナジードリンクなら2缶)とのこと。

また、コーヒーを4杯以上飲んで以下のような症状が出たら、摂取をやめたほうが良いとされています。

  • 偏頭痛
  • 不眠症
  • 緊張
  • 苛立ち
  • 落ち着きが無くなる
  • 頻尿(尿意をコントロールできない)
  • 胃の不調
  • 心拍数の高まり
  • 筋肉の震え
  • コーヒーに含まれるカフェイン量

    コーヒーは抽出方法によってカフェイン量が変わります。

    エスプレッソ

    一番カフェインを多く含むのがエスプレッソで、なんと100ml飲んだら約300mgものカフェインを摂取できてしまいます(笑)

    まぁ通常エスプレッソは一回に30mlとかそこらしか飲みませんし、エスプレッソを飲むのって大体朝一とかだと思うので、それぐらいなら特に気にする必要はありません。

    ドリップ・インスタントコーヒー

    また、ドリップコーヒーになると100mlあたり約90mg程になります。インスタントコーヒーだと100mlあたり70mg程だそうです。

    缶コーヒー

    缶コーヒーになるとほんとそれぞれなので細かくはいえませんが、幅としては100mlに対して35mg~90mg程みたいですね。

    まぁ缶コーヒーに関しては、よくわからない成分がたくさん入っているのでどちらにせよあまりのみ過ぎないほうがいいとは思います。

    お茶に含まれるカフェイン量

    紅茶

    100mlに対して20~30mg程になるようです。

    紅茶ならカフェインは入っていないかと思いきや、意外と入っているみたいですね。

    緑茶

    緑茶のカフェインは100mlに対して約20mg程になります。

    また、煎茶やほうじ茶でも同じぐらいのようです。

    これが抹茶になると100mlに対して30mg程とのこと。色が濃く味にコクがありそうなお茶ほどカフェイン量が多い気がするのは気のせいでしょうか?

    カフェインの致死量

    カフェインは取りすぎると死に至ります。

    致死量の具体的な数値については年齢・体重により異なるみたいなのでハッキリとは定義できません。

    しかし一般的に言われているのは3時間以内に850mg取ると中毒症状がおき、24時間以内に5g以上摂取するとかなり危険なようですね。

    英語のサイトになりますが、下記のサイトで自分の体重を入れると、一日における安全な摂取量の目安を表示してくれます。

    参考 Caffeine Safe Limits: Determine Your Safe Daily DoseCaffeine Safe Dose Calculator

    ちなみに僕の体重だと330mg/日みたいです。ドリップコーヒー3杯ぐらいまでなら飲んでも大丈夫そうですね。

    カフェインを含まないおすすめの飲み物

    では逆にカフェインを含まない飲み物はあるのでしょうか?

    もちろん答えはイエスです。水は当たり前のこと、麦茶もカフェインを含みません。

    中でも僕のおすすめの飲み物が、ルイボスティーです。

    ルイボスティーはカフェインを含まないため、妊婦の方でも安全に飲めるお茶になります。

    それだけでなく、実はルイボスティーには実にたくさんの効能があるため、むしろ積極的に飲んだほうがいいんじゃないかってぐらいの飲み物なんです。

    これについてはまたいずれ別途記事にしたいと思います。

    とりあえずここでは、カフェインを含まない飲み物ならルイボスティーがおすすめだと言うことだけ覚えておけばばっちりです(笑)

    終わりに

    どんなにコーヒーが好きでも、朝昼晩に一回ずつの計3回ぐらいにとどめて置く方が安心です。

    それ以上コーヒーが飲みたいと言う方は、デカフェ(カフェインレス)のものを飲むなどするといいでしょう。

    参考になれば幸いです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です