2017年に買ったコーヒー豆のまとめ。澤井珈琲が一番おすすめです!

2017 コーヒー豆 おすすめ

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

今年は僕の中でコーヒーの飲み方が変わった1年でした。

前までは嫁に昔プレゼントで貰ったネスプレッソと、お湯を入れるだけで飲むことの出来るスティックコーヒーを愛用していましたが、今年の途中から豆で買って飲むように。

ジムに行き始めたことで健康に気を使うようになったのと、美味しいコーヒーをより求めるようになったことが理由です。

ネスプレッソは今も飲んでいますが、スティックコーヒーはもう全く飲んでいません。

甘くて美味しいですが、色々な不純物というか、余計なものが入っていますからね。

体に悪そうだし、変に脂肪に変わりそうなので飲まなくなりました。

たまーにスタバで甘いやつを飲んだりはしますけどね。

また、普通のコーヒーも今まではミルクと砂糖をたくさん入れて飲んでいましたが、筋トレをするようになってからはブラックで飲むようになりました。

昔はブラックなんて全く飲めなかったのに、少し大人になったようです。

と言うか、前はハンドドリップで淹れたコーヒーが美味しくなくて、砂糖とミルクを淹れないと飲めたもんじゃなかったんですよね。

それが今では昔より全然美味しく淹れられるようになったので、ブラックでも飲めるようになったのかなと思っています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回の記事では今年僕が購入したコーヒー豆をまとめたいと思います。

決してコーヒーに詳しいわけではないので、深いことは全く書きません。

コクとか酸味とかの違いなんてよくわからないですし、まだ種類や焙煎度などをこだわるレベルでは無いので・・・

ただ、どこで豆を購入すれば良いのか、手軽に美味しい豆を購入できる場所が知りたいという方には参考になるはずです。

個人的にも書いておかないと忘れそうなので、忘備録代わりに記事にしてみます。

*ちなみに一番オススメなのは澤井珈琲の豆です。

2017年に購入したコーヒー豆

UCC 香り炒り豆 ロイヤルブレンド

近所のスーパーで購入した豆です。

袋を開けてからの数日ぐらいは比較的美味しく飲めましたが、1週間ぐらいしたらもう美味しくなくなりました。

キャニスター缶に入れて密封保存しているのですが、すぐ酸味が強くなってしまったんですよね。

本当に長持ちさせたいなら小分けにして冷蔵庫などに入れると良いみたいですが、そんな面倒なことは出来ないので・・・

スーパーで購入できる豆はいつでも買えるので便利ですが、ものによっては鮮度がものすごく悪いので注意が必要です。

むしろ美味しいコーヒーを入れて飲みたいなら、スーパーで買うのは絶対にオススメしません。

カルディ マイルドカルディ

輸入食品店のカルディで購入できる一番スタンダードなタイプの豆です。

入店すると一杯無料で試飲させてくれるので、飲んだことがある方も多いと思います。

普通に美味しいです。癖がなく、とても飲みやすい。

ただし、鮮度が良いかと言ったらそこはちょっと怪しい気がします。

というのも、ここはコーヒー豆がガラスケースに入れて客から見える位置に置いてあるので、保存状況が良いのかが僕にはわかりません。

実際に購入してキャニスター缶に入れて保存して飲みましたが、2週間ぐらいしたら酸っぱくなりました。

手頃な値段で購入できるし、豆の種類も20種類ぐらいあるので選ぶのは楽しいですが、美味しいかどうかは運次第な気がします。

珈琲問屋 ブラジル

珈琲問屋では、生豆の状態から豆を購入することが出来ます。

僕の住んでいるところの近くにこの店を発見したので、試しにブラジルをミディアムローストという焙煎度合で買ってみました。

ここならコーヒーに詳しければ詳しいほど、豆の状態や焙煎度合いにこだわって購入できるので、上級者の方向けな気がします。

ちなみに僕が買ったブラジル、鮮度は良かったですが、味は自分好みではありませんでした(笑)

今度はブラジル以外の豆を試してみようと思います。

澤井珈琲

個人的にはここが一番オススメの購入場所です。

僕はここのお店で電動ミルセットのものを購入してから、ハンドドリップでも美味しく飲むことが出来るようになりました。

澤井珈琲では注文を受けてから焙煎して発送してくれるため、鮮度が高い豆を手に入れることができます。

ハンドドリップした時、豆がとても膨らむのを見てビックリしました。

ハンドドリップが楽しくなったのは、澤井珈琲の豆を購入するようになってからです。

ハンドドリップ すっぱいハンドドリップコーヒーがすっぱい?この方法で僕は美味しいコーヒーを手に入れました

また、ドリップバッグ入りの珈琲も購入してみましたが、こちらもとても美味しかったですよ。

オフィスなどで飲むにはコチラのほうがおすすめですね。

来年も澤井珈琲にはお世話になるつもりです。

無印良品 カフェインレスコーヒー

参考 レギュラーコーヒー カフェインレス コーヒー豆 200g無印良品ネットストア 夜に飲むようとして、カフェインレスのコーヒー豆も購入してみました。

寝付きが悪い原因はコーヒーかも?豆を変えたら解決しました!

ちょうど無印良品でセールをやっていたため、初めてのカフェインレスコーヒーは無印の豆です。

カフェインレスコーヒーになると普通の珈琲より味が薄いとのことですが、たしかに若干薄い気はします。

そして店頭で売っているものなので、鮮度はあまり良くなさそうです。

良さげなものを選んで購入してみましたが、ハンドドリップした時に豆がとても膨らむということはなかったです。

ただし決してまずくはないと思いますし、手軽に購入できるのでその点ではオススメできます。

加藤珈琲 眠れる珈琲

カフェインレスコーヒーの選択肢として、今回購入してみました。

実はまだ飲んでいないので、またのちほどレビューしたいと思います。

終わりに

以上が僕が今年購入したことのあるコーヒー豆になります。

豆の種類はまだ好みがわからないので、ここでは特に紹介しません。

ただ豆の購入場所としては、澤井珈琲をおすすめしたいです。

2018年はもっと美味しいコーヒーが飲めると良いな。本でも買って勉強してみようかな。

来年は無印良品の豆から挽けるコーヒーマシンでも買ってみようかとも思っています。

そうすれば朝早起きした時に簡単に挽きたてコーヒーが飲めますしね!

あ、もしこのブログの応援がてらプレゼントしてくださる方がいたら、喜んで頂きますのでぜひ下記からお願いします(笑)

もちろんブログでレビューしますし、これまで以上に更新がんばりますので!

参考 ほしいものリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です