超簡単!とりむね肉を最強に柔らかいサラダチキンにする方法をシェアします

サラダチキン 簡単 レシピ

とりむね肉ってどうしてもパサパサしてて食べにくいってイメージありませんか?

安いからついつい買ってしまうんだけど、何回調理してもパサパサになる。

あんま美味しくないんだよなーって、自分は一人暮らしの時に思ってました。

茹でるだけなのになぜこんなに固くなるんだ・・・コンビニで売っているサラダチキンはあんなに柔らかいのに。

しかしついに発見してしまいました。とりむね肉をコンビニのサラダチキン級に柔らかくしてしまう方法を。

この方法を知っていれば、わざわざサラダチキンを買いに行かなくても自分で作ることができてしまいます。

しかも超低コストで。

自分の中ではかなり衝撃的だったので、ぜひシェアさせてください。

ダイエット中の方や筋トレ中の方に特におすすめですよ。

とりむね肉を簡単に柔らかいサラダチキンにする方法

結論から言うと、沸騰したお湯に入れて再度沸騰したら火を止めて放置する、これだけです。

ポイントは沸騰したお湯にとりむね肉を入れること。水の状態から入れてはいけません。

本当にこれだけなのですが、もう少しだけ詳しく説明しますね。

材料

  • とりむね肉1枚
  • 塩おおさじ1ぐらい
  • 水(とり肉が浸るぐらい)
  • 手順
    1. 鍋に水をいれ、塩を大さじ1ぐらい入れて火(中火ぐらい)にかける
    2. とりむね肉をフォークで何度かさす(刺さなくてもOK。刺したほうが火が通りやすい)
    3. 脂肪を取りたくない方は、予めとりの皮をとっておくと良いでしょう。
    4. 沸騰したらとりむね肉をいれる
    5. 再び沸騰したら火を止めて蓋をする
    6. 冷めるまで放置。冷めたら切って食べる

    自分は冷ました後は手でちぎってタッパーに入れておきます。

    とりむね肉 柔らかい 簡単

    後で別途新玉ねぎをスライスしたのと混ぜて、ごまドレッシングであえて食べるとバンバンジーみたいで美味しいですよ。

    塩こしょうを加えたり、乾燥バジルやにんにくで味をつけるのも美味しいと思います。

    おわりに

    日曜日なんかに作ってタッパーに入れておくと、平日数日はサラダを作る必要がなくて便利です。

    正直こんな簡単にサラダチキン級に柔らかく出来てしまうとは、ほんと驚きでした。

    とりむね肉という安い食材を美味しく食べられるようになることで、節約にもなりますね。

    特に筋トレをしていると安くタンパク質を摂取する方法を考えるかと思いますので、そんな方は是非試してみてほしいです。

    記事にする必要がないぐらい簡単なので、ぜひ作ってみてください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です