仕事や英語学習に役立つ!?海外ドラマのおすすめ作品を3つ紹介します!

海外ドラマ 仕事 おすすめ

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

僕は日本のドラマをほとんど見ないのですが、海外ドラマは好きなので良く見ています。

未だに海外に住んで仕事をすることに憧れみたいなものを感じるので、余計に面白く思えてしまうんですよね。

また、英語の勉強になる(なりそう)だからと言うのも海外ドラマが好きな理由のひとつです。

今日はそんな海外ドラマ好きの僕が、仕事に役立ちそうという観点から3つのおすすめ作品を紹介します。

仕事に役立ちそう=仕事の場面で使えそうな英語表現もたくさん出てくるので、英語学習にも役立ててみてください。

ちなみに、まだ全シーズン見てないものもあるのでコメント欄等でのネタバレはご遠慮願います(笑)

レバレッジ


一つ目のおすすめは、レバレッジというドラマです。

あらすじ
誠実な保険調査員のネイサン・フォードは、自身が長年務める保険会社・IYSから「無駄だ」という理由で治療費の支払いを拒否され、一人息子のサムを亡くす。
数年後、会社を辞めアルコールに溺れていた彼の元に、とある依頼が舞い込む。その依頼を機に、ネイサンは一流の詐欺師達を集結させ会社を立ち上げた。自分と同じく悪徳権力者から酷い仕打ちを受けた人々を救う為に、そして、息子を死に追いやった悪徳権力者を見付ける為に、それぞれの分野のエキスパートである仲間たちと報復(Leverage)を開始する。
参考サイト:Wikipedia

5人の天才詐欺師がチームを組み、困った人たちを助けるといったドラマになります。

ストーリーは基本的に一話完結型で、シーズンは全部で5シーズン。既に簡潔済みの作品です。

仕事に役立つかもしれないポイントとしては、詐欺師たちのコミュニケーション術が参考になると思います。

基本的に詐欺師というのは、相手を信頼させることが最も重要なポイントになりますよね。ではどう信頼させるのか?

この技術を間違った方向に使ってしまえば犯罪になりますが、良い方向に使えば強い武器になりますよね。

相手をどうやって信頼させているのか、その点に注目してみると実際に仕事でも活かせるポイントが見つけられるはずです。

また、異なる能力を持った詐欺師たちを、どう役割分担させて働かさせるかといったマネジメント能力という点でも、参考になる点はありそうです。

ネイサンという男性がこのドラマの主人公でありリーダーなのですが、実は彼自身にはぱっと見そこまで秀でた能力はないように思えます。

しかしながら、彼にはリーダーとして大事な「全体を見通す力」および「人を動かす力」があるのです。

そんな彼がどういう風に戦略を立て、チームを導いていくのかと言う点も仕事に活かせるのではないでしょうか。

レバレッジは、映画オーシャンズイレブンが好きな方は間違いなく気に入ると思います。

しかし残念ながら、このドラマは現在Huluなどのサービスで見ることが出来ません。

なので見たい方は、近くのレンタルビデオショップに行って借りてみてください。全て旧作になるはずなので安く借りられると思いますよ。

もし一気に見たいという方がいたら、TSUTAYAの定額レンタルサービスを使うのが一番安上がりかもしれません。

月額1,865円(税抜)かかりますが、旧作を1つ100円で借りたとしても間違いなくトータルで2000円以上かかるので、こちらの方がおすすめですね。

メンタリスト


2つ目のおすすめは、メンタリストというドラマになります。

あらすじ
カリフォルニア州捜査局(通称・CBI)の犯罪コンサルタント、パトリック・ジェーン。青い瞳と爽やかな笑顔が似合うイケメンだが、元詐欺師で以前は自身を霊能者(サイキック)と偽り活躍していた。妻と娘を殺した宿敵レッド・ジョンを追うため、CBIのコンサルタントとなり、人間心理を巧みに操る観察眼と推理力を持つ「メンタリスト」として型破りな捜査で犯人を追う。
参考サイト:Wikipedia

愛する妻と子供を大量殺人犯レッドジョンに殺された主人公が、レッドジョンを捕まえるために捜査するというストーリーです。

メンタリストというとDaiGoの方を思い浮かべるかもしれませんね。

ドラマの中でも、彼がやっているようなテクニックはちょこちょこ出てきますよ。主人公であるジェーンがメンタリストなので、その技術を使って人の心を読んだり、犯人を見つけ出したりします。

このドラマだけでメンタリズムを学ぶのは難しいかもしれませんが、参考になるテクニックがちょこちょこと紹介されるので、それを自分で調べてみると面白いですよ。仕事にも活かすことが出来ると思います。

僕はこのドラマで、記憶の神殿という記憶術を知りました。(まだ全然使いこなせていないので紹介はしませんが)

ちなみにこのドラマの面白いところは、基本的に犯人をハメて自白に追い込むことで事件を解決するところです。

証拠をガッチリ固めて逮捕状をとって、なんていう事件の解決は全くありません。

いかに相手を自白に持っていくか、そこまでの流れにとても惹き込まれます。

メンタリストはAmazon Primeに入会すれば、プライムビデオというサービスでシーズン6まで無料で見ることが出来ます。

最終シーズンだけはまだ無料になっていませんが、そのうち無料配信されると思いますので、まずはシーズン6まで一気に見てしまいましょう。

最初の一ヶ月は無料なので、気軽に試してみてください。いらなかったらすぐ止められますので。

SUITS


3つめのおすすめはSUITSというリーガルドラマです。

あらすじ
ニューヨークの大手法律事務所を舞台に、若き敏腕弁護士と天才的な頭脳を持つ青年がタッグを組み、様々な訴訟へと果敢に挑んでいく。ニューヨーク・マンハッタンを舞台に、リーガルドラマでありながら、法廷シーンはほとんど登場しないという、これまでの作品とは一線を画す爽快なサクセスストーリーを生み出している。
参考サイト:公式サイト

あらすじにもあるように、リーガルドラマなのに法定のシーンがほとんどないという、異色のドラマになります。

主人公は超優秀弁護士であるハーヴィーと、弁護士の資格がないのに天才的記憶力を買われて弁護士として働くことになったマイク。

もちろんリーガルドラマとして見ても面白いですが、ヒューマンドラマやラブストーリーとしての面でもとても面白いので、全く固くありません。

出てくる用語は法律用語もありますが、誰にでも楽しめる内容だと思います。

このドラマで仕事に活かせることは、主に2つ。

ひとつは、スーツはちゃんと着こなす方が良いということです。スーツを着こなすとマジでかっこいいというのが、ドラマを見るとよくわかると思います。

日本によくいる、自分のサイズにあってないダボダボヨレヨレスーツを着たおっさんを見ると、僕はものすごくいたたまれない気持ちになります。ダサすぎて…

別に高いスーツを着る必要はないと思いますが、少なくともスーツの着方を知ることと、自分にあったスーツを着るぐらいはして欲しいですね。

もう一つは、仕事に対してプライドを持つことの大切さです。

ハーヴィーもマイクも自分の仕事にプライドを持って働いています。

だからこそ徹夜などのハードワークもこなします。全ては自らのクライアントを満足させるために。

自分らこんなに必死になって働いていませんし、また自分の仕事にプライドがあるわけでもありません。

だからこそ刺激を受けますし、やる気も出ます。

もっと頑張らないとですね。

SUITSもAmazonのプライムビデオでシーズン5まで無料で見ることが出来ます。

このドラマはまだ完結していません。まだまだこの世界を楽しめるかと思うと、嬉しくてたまらないですね(笑)

終わりに

他にもたくさん面白い海外ドラマはありますが、今回は仕事に役立てそうなものをピックアップしてみました。

本当は一つ一つの作品に対してもっと詳しく紹介したいので、それはまた別途記事にしたいと思います。

こんなにも面白いドラマが月1000円ほどで見放題になるのだから、ありがたい時代ですね(笑)

あなたもぜひ海外ドラマの世界に足を踏み入れてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です