手帳「EDIT」のカバーには革がおすすめ!自分仕様にカスタマイズして楽しもう!

手帳 EDIT カバー

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

僕は2018年の手帳には1日1ページ書ける「EDIT」を使っています。

1日1ページ書けるのと、カバーに色々なデザインがあるのが選考ポイントです。

昔はカバーがクリアケースになっているものや、ゴム革(?)っぽくなってるものを使っていましたが、今回は何もついていないリフィルそのものを買いました。

しかしさすがにリフィルだけで使うとすぐにボロボロになってしまいますよね。

何をつけようかなと悩んでいた時に、革カバーの存在を知りました。

革製品が好きな自分としては、もう見つけた瞬間ポチる勢いでこれしかないと確信。

昨日ようやくオーダーしたものが届いたので、写真とともに紹介します。

手帳「EDIT」の革カバー

見た目

僕がオーダーしたEDITの革カバーの見た目はこんな感じです。

EDIT 革カバー

色は茶色。ショップではチョコレート色となっていましたが、まさに自分の求める色が届きました。

手帳本体と並べてみるとこんな感じ。
EDIT 革カバー

装着したところ
EDIT 革カバー

一気に手帳が大人っぽくなりました。

革なので使えば使うほど味が出るし、また来年以降もリフィルを買うだけで良いので、今後使っていくのが楽しみです。

EDITは色々な種類がありますが、カバーが取り外せるタイプはほとんど無いんですよね。

毎年カバー付きのものを買い直さなければいけないところが難点でしたが、今後はそれに悩む必要もなくなりました。

購入した店

今回手帳カバーを購入したのは、ブラン・クチュールというオンラインショップになります。

僕は下の楽天市場店で購入しました。

革製品を扱っているお店で、EDITの他にほぼ日手帳のカバーも販売しています。

革製品が好きな人には見てるだけでワクワクしてしまいますね。

おすすめなところ

このショップのおすすめは、カバーをカスタマイズ出来ることです。

他のお店でもEDITの革カバーを探しましたが、どこも形が決まっており、ポケットなども増設できなさそうな感じでしたが、ここでは手軽な値段でカスタマイズ出来てしまいます。

僕はカードポケットとチケットホルダーを追加しました。

EDIT 革カバー

他にもペンホルダーをつけたり、しおりをつけたりすることが出来ます。

カスタマイズで付けられるもの

  • 伸縮式ペンホルダー
  • チャーム付き革しおり(2本タイプ)
  • チャーム付き革しおり(1本タイプ)
  • 名前刻印
  • カードポケット
  • チケットホルダー
  • ミックスカラー(パーツによって色を変えられます)
  • 横綴じゴムバンド(チャーム付き)
  • バタフライペンホルダー
  • 差込式ベルト
  • 色はミックスカラーのオプションを付けなければ、全て手帳カバーの色とおなじになります。

    手帳自体は8色の中から選べるので、それに上記のカスタマイズをすれば自分だけのオリジナルカバーを作ることが出来ますね。

    1点1点手作業で制作しているみたいなので、納期は5~7日ほどかかってしまいますが、それでも待つ価値はあると思います。

    手帳カバーだけならメール便で届くので、時間指定する必要が無いのも良いところですね。

    こんな感じの梱包で届きます。
    EDIT 革カバー

    終わりに

    これで毎日手帳を使う準備が整いました(笑)

    革グッズは持ってるだけでテンションが上がるので、今後使い倒していくのがとても楽しみです。

    先程も少し触れましたが、このお店ではEDIT以外のカバーも販売しているので、ぜひ覗いてみてください。

    メモカバーとか欲しいなー(メモ使わないのに)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です