楽天でお中元を手配すればポイント稼げます。アイスがおすすめです(笑)

Bluetoothイヤホンで片耳のが欲しいならQCY Q26がオススメだ!

QCY Q26 おすすめ

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

片耳用のBluetoothイヤホンが欲しいけど、どれを購入するか迷ってる!

そんなあなたにオススメしたいイヤホンが、QCYのQ26というイヤホンです。

ジムでトレーニングする際に使いたくて購入し、使い続けて約1年が経過しました。

今の所故障もなければバッテリー持ちも問題なく使えているので、まだまだこのイヤホンにはお世話になりそうです。

今日はそんなQ26の魅力についてシェアします。

QCY Q26の仕様

Q26の仕様は以下の通りです。

【商品概要】
Bluetooth4.1対応 / 対応プロファイル HFP,HSP,AVRCP,A2DP/IPX64等級 防水機能搭載

【商品スペック】
充電時間:1時間 / 通話時間2.5時間 /音楽再生時間2時間/ スタンバイ時間65時間 / 動作範囲10m

【商品サイズ】
約28x25x18mm,約4,9g

amazonより

QCY Q26の操作性

Q26にはボタンが1つしかついていません。

そのボタンで、電源のオン・オフ、通話の、リダイアル、音楽再生・停止の動作を行います。

ちなみに行う必要のある動作は以下のいずれかです。

  • 長押し(電源の操作・Bluetooth接続・音声切り替えなど)
  • 1度押し(音楽の再生停止・電話の応答切断など
  • 2度押し(次の曲の再生・ミュートなど

一度覚えてしまえば簡単ですね!

QCY Q26の音質・マイク性能

僕は高級イヤホンを使ったことがないため、音質の良し悪しについては正直よくわかりません。

ただ間違いなく言えるのは、100均のイヤホンよりは良いです(笑)

個人的にはiPhone 5Sに付いていた有線のイヤホンと同じぐらいの音質はあると思います。

また、マイクの性能についてはあまり良いとは言えません。

周りが静かなところであれば問題ないですが、町中などの騒音が多いところだと結構雑音を拾ってしまいます。

通話メインの方にはあまりおすすめできませんね。

QCY Q26のバッテリー持ち

バッテリー持ちについては、大体2~2.5時間ぐらいと思っておくと良いでしょう。

僕はジムで筋トレをする時に使用するのですが、その時間中(1時間半)は確実に持ちます。

その後家に帰って充電すると、30分ぐらいで完了するので、多分2時間半ぐらいは持つのではないでしょうか。

QCY Q26のオススメなところ

僕がオススメしたいところは以下の3つです。

小さいし軽い

iPod Touchと比較した画像を見ていただくとわかるように、メッチャ小さいし軽いです。

QCY Q26 オススメ

持ち運びの際にも全くかさばらないし、つけていてもあまり目立ちません。

当然ケーブルもついていないので、ストレスフリーにつけていられます。

ちなみにこんなに小さいと耳から落ちやすいのではと疑問に思うかもしれませんが、相当ハードに運動しない限りは簡単には落ちないと思います。

少なくとも、僕がジムで筋トレ&ランニングするぐらいでは落ちません。

防水なのでトレーニングで使える

ランニングや筋トレをする時って音楽聞きたくなりますよね。

Q26は防水性能もあるため、運動時にもガンガン使用することができます。

今ではこのイヤホンを忘れると筋トレする気がなくなるぐらいです(笑)

2つの機器に自動で接続してくれる

Bluetoothイヤホンって、ものによっては一つの機器にしか接続できなかったり、出来たとしてもいちいち設定しないとだめなものもあるんですよね。

同じぐらいの値段のイヤホンをいくつか試したことがありますが、この点で失敗したケースが何回もあります。

理想は、普段使ってる携帯と音楽を聞くようのiPod Touchの2つに自動接続してくれることです。

しかしイヤホンによっては、手動で接続すれば同時に接続できるのに、自動ではどちらか片方しか接続してくれないものもあります。

2つまでは同時に接続できるよと言っていても、それを自動でやってくれるかどうかは別の話なんですね。

この点、Q26なら一度設定してしまえば電源をオンにするだけで勝手に接続されるので、めちゃくちゃ便利です。

QCY Q26のデメリット

もちろんQ26にもデメリットは存在します。

僕的にはそこまで気にはなりませんが、中には気になる方もいるかもしれないので一応書いておきますね。

駆動時間が短い

僕はジムにいる間しか使わないので十分ですが、一回の充電で2時間ちょっとしか使えないというのは、人によってはデメリットでしょう。

毎日使うとなれば、必ず帰宅してから充電が必要になるかもしれません。

なので日常的に長時間イヤホンをする生活の方にはあまりオススメできないです。

音量が調整できない

Q26にはボタンが一つしかないため、音量調整ができません。

調整したい場合は、iPodなど接続している機器の方で調整する必要があります。

これが面倒だという方は購入を控えたほうが良いかもしれませんね。

無くしやすいかも

サイズが小さいことはデメリットでもあるかもしれません。

どこに置いたか覚えてなかったら多分見つけるのに苦労しますし、万が一落としてしまったら排水口の穴とかに簡単に入ってしまう小ささです。

ものを普段から無くしやすいという方は危ないかもしれませんね(笑)

終わりに

ジムで筋トレやランニングをする時に使えるBluetoothイヤホンを探しているなら、Q26はまさにうってつけの製品です。

たまに有線のイヤホンつけたままトレーニングしてる人見かけますが、正直よく邪魔じゃないよなって思います。

特にフリーウェイトとかで重い重量を扱ってるときは、有線のイヤホンはどこかに引っかかる可能性もあるので危険です。

その点Q26なら付けてるのも忘れられるぐらいコンパクトなので、本当にオススメですよ。

片耳Bluetoothイヤホンを探している方は、是非購入してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です