ネスプレッソのカプセルが高い?互換カプセルなら安く購入できるぞ!

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

ネスプレッソが気になるけど、純正カプセルは高いし購入場所が限られてるから手が出しにくい、そんなふうに思っていませんか?

その気持ちわかります。

僕もネスプレッソを手に入れた当初は同じように思っていました。

今では美味しいし便利なのであまりコストのことを気にしないようになりましたが、毎日飲むとなると結構しますからね。

ネスプレッソは使い続けたいけどカプセル代は節約したい。

ならば互換カプセルという選択肢を視野に入れてみてはいかがでしょうか?


互換カプセルなら純正カプセルの1~2割ほど安い値段で手に入れることができるので、コストを気にせずどんどん消費することが出来ます。

今日は手軽に手に入れられる互換カプセルについて紹介しますね。

カフェロイヤル

ネスプレッソの互換カプセルと言ったらまっさきに選択肢にあがるのがカフェロイヤルでしょう。



カフェロイヤルはスイスに本社を構えるDelica社が販売している互換カプセルです。

ネスプレッソの純正カプセルが1箱(10個)あたり756円~であるのに対し、カフェロイヤルは648円から購入することが出来ます。

最安値で言えば、互換カプセルのほうが純正のものより15%安い計算になりますね。

カフェロイヤル

また、10箱(100個)まとめて買う場合なら最安値で5378円となり、なんと純正カプセルの約7割の価格で買えてしまうんです。

純正カプセルはまとめ買いしても安くならないので(送料が無料になるぐらいです)、一気に購入してコストを抑えたいという方にはオススメですね。

ちなみに今ならコストコでも販売しているみたいなので、近くにあれば是非そちらも確認してみてください。

モカプレッソ

MOKAPRESSOはエスプレッソの本場でもあるイタリアの企業が販売しているカプセルです。

こちらは1箱あたり648円から購入可能となり、amazonなどでは4箱まとめて2400円(1箱600円)で手に入れることができます。

日本ではマイナーな存在ですが、海外ではこれ専用のコーヒーマシンもあるぐらいのカプセルみたいですね。

一応日本語の公式サイトも存在しますが、あまり内容が充実していない印象です。

購入するならアマゾンもしくは楽天を利用したほうがいいかもしれませんね。

海外なら純正カプセルも安い

あまり知られていないのですが、実は日本の純正カプセルは価格設定が高くなっています。

例えば僕の好きなヴィヴァルト・ルンゴを例に取ってみると、日本で購入すると1箱810円しますが、ドイツで購入した場合1箱500円ぐらいになります。

ネスプレッソ 互換カプセル

ちなみに近場で言えば、韓国でヴィヴァルト・ルンゴを購入すると1箱あたり600円ちょっとです。

もし海外に行くチャンスが有るなら、是非その国のネスプレッソブティック(ネスプレッソの販売店のこと)を覗いてみてください。

なんだかんだで純正カプセルが一番美味しいので、それを安く手に入れらるのが一番ですからね。

終わりに

一応互換カプセルのデメリットも最後に一言。

互換カプセルは純正のものより味が薄いです。

好みの問題もありますが、人によっては互換カプセルはまずいと感じてしまうかも知れないので、いきなりまとめ買いすることはおすすめしません。

カフェロイヤルならコーヒー専門店での取扱があったりするので(僕の近くの珈琲問屋には売っていました)、まずはそこで1箱だけ購入してみたほうが良いでしょう。

ちなみにここまで互換カプセルの記事を書いてきましたが、僕は純正カプセル派です。笑



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です