日常生活の支払いはできるだけLINE PayやPay Payを使おう。それだけで節約になります

LINE Pay 節約

自分は現金払いが好きではありません。

理由は以下の3つ。

現金払いが嫌な理由
  1. 小銭を持ちたくないから
  2. 支払いに時間がかかるから
  3. 節約にならないから

よって今までは上記の全てを解決することの出来るクレジットカード払い、もしくはSuica払いをメインとしていました。

電子マネー 便利電子マネー決済が便利すぎる!現金払いの文化は時代遅れだ

しかし最近気づいてしまったのです。

LINE PayやPay Payなどを使うほうが節約になるということに。

タイミングによって異なりますが、使うべきところを間違えなければPay系アプリで支払うことでかなり得するので、簡単に紹介します。

とりあえず入れておくべきPay系アプリ

とりあえず入れておくべきPay系アプリは以下の3つです。

  • LINE pay
  • Pay Pay
  • Origami Pay

もし携帯がおサイフケータイ対応のアンドロイド端末だったら、以下も入れておきましょう。

  • メルペイ

節約するにはキャンペーン利用が必須

しかしこれらのPay系アプリをただ使うだけでは特に節約にはなりません。

使うのは、それぞれが独自のキャンペーンを展開している時を狙います。

例えば今なら(今日までですが)LINE Payを使えば、後から最大20%還元があります。

つまり、LINE Payが使えるところであれば2割引きで購入できるということです。

自分は近くのスーパーがLINE Pay払いに対応しているため、日常生活に必要な食料の購入を全てLINE Payで支払うことが出来ました。

ちなみに今月ドラッグストアでの買い物が多い方は、Pay Payのキャンペーンであるワクワクペイペイは必ずチェックしておきましょう。

ワクワクペイペイ

Yahooカードが必要だったりしますが、最大20%還元のキャンペーンをやっています。

注意

還元金額には上限がありますので、キャンペーン内容はしっかりと確認しましょう

クーポンも忘れずにチェック

支払いに関するキャンペーンだけでなく、それぞれのアプリから確認できるクーポンも忘れずチェックしましょう。

例えば今なら(6月17日まで)メルペイが恐ろしいクーポンを発行しています。

詳しい内容は上記画像をクリックして確認してほしいのですが、ファミチキやからあげクンが11円で購入できるクーポンです・・・

メルペイは最近このようなクーポンを出してくれるので、クーポン目当てでダウンロードしておくのもありかと思います。

おわりに

LINE PayやPay PayなどのPay系アプリは、はじめこそ使い方がよくわからなかったりして抵抗があるかもしれませんが、それを乗り越えてしまえば非常に得することのできる支払い方法です。

要はアプリ開いてコードを店員にスキャンしてもらうだけですからね。

その前に使う分だけチャージが必要だったりもしますが、お財布に現金を入れるのと同じようなことです。

それでいて現金払いより得なのですから、使わない理由は無いですよね。

ぜひお試しを。

2 COMMENTS

takafumi

おはようございます。
節約という文字に惹かれて最後まで拝読しました。
Yahooカード持っててよかったと思いました。
LINE Payをあまり利用していなかったのですが、
節約になるなら使っていこうと思っています。
キャンペーン期間が大事ですね。ありがとうございます。

返信する
Ken

いつもコメントいただきありがとうございます。
Yahooカードを所持しているなら、paypayのキャンペーンは必見ですね。
LINE PAYもpaypayと同じ感覚で使えるので、ぜひ試してみてください!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です