成田空港第3ターミナルへのアクセスはバスがオススメ!電車よりも楽だよ!

成田空港第3ターミナル バス アクセス

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

LCCをよく利用する人がお世話になる成田空港第3ターミナル。

比較的新しいターミナルなので、良い行き方がわからないという方もいらっしゃいますよね。

実は電車で行こうとすると、成田空港第1ターミナルと第2ターミナルまでしか行けないのですが、ご存知でしたか?

この記事では、僕が考える成田空港第3ターミナルへのベストなアクセス方法を紹介します。

成田空港第3ターミナルへのアクセスはバスが一番

結論から言うと、成田空港第3ターミナルへのアクセスはバスを利用するのが一番です。

東京駅・銀座駅などから乗ることができ、成田空港の各ターミナルまで行くことができます。

所要時間は、東京駅から乗った場合で1時間20分ほどです。

料金は会社によって若干異なりますが、当日券で1000円、事前予約で900円になります。

路線について

東京から成田空港第3ターミナルまで行く場合、次の3社のサービスを使用することが可能です。

東京駅から利用する場合は、THEアクセス成田か東京シャトルのどちらかを利用することになります。

それぞれ若干時刻表が異なりますので、詳しい時刻については上記のリンク先から確認してみてください。

もしくはバニラエアのサイトがわかりやすくまとめているので、そちらもおすすめです。

時間帯によっては予約必須

成田空港 第3ターミナル アクセス
乗る時間帯によってはかなり混み合いますので、基本的には予約が必須と思っておいた方が良いです。

僕は平日の朝7時発の便を利用したことがありますが、当日券だったら1本か2本は見逃さないと乗れないぐらい人が並んでいました。

特に空港にギリギリに着く便を利用する予定がある方は、絶対に予約しておきましょう。

ちなみに予約している場合は、当日券の方々の列に並ぶ必要はありません。

乗り場のスタッフに予約している旨を伝えれば優先搭乗させてもらえます(ただし席は指定席ではなく自由席)

バスを利用するメリット

電車ではなくバスを利用するメリットとして、以下の2つがあります。

  1. 荷物を抱えて歩く距離が少ない
  2. 早朝・深夜でも移動が可能

電車で成田空港へ行く場合、重いスーツケースを運びながら移動する必要がありますよね。

また、時間帯によっては満員電車の中にスーツケースを持って乗車する必要が出てきます。

バスならこれらを回避することが可能です。

重い荷物は第3ターミナルまでバスの荷物室に入れておけるし、バスなので満員電車に巻き込まれる心配もありません。

それから、第3ターミナル発着のLCCの場合、早朝・深夜便の数も多いです。

電車がない時間帯に発着なんてことも普通にありますが、そうしたフライトにもバスなら対応可能です。

*ただし深夜便の場合料金が高くなることがあります

電車で行く場合

東京から電車で成田空港第3ターミナルへ行きたい場合は、上野駅から京成線に乗る方法が一番メジャーです。

上野駅からなら、追加料金を支払えばスカイライナーという特急に乗ることができ、約45分で成田空港へたどり着くことができます。

もしくは都営浅草線の各駅から、成田空港行きに乗ることも可能です。

ただし注意しなくてはならないのが、電車では第3ターミナルへ直接行くことが不可能な点です。

電車で行く場合、成田空港駅で降りてから徒歩かシャトルバスを利用する必要があります。

第1ターミナルと第2ターミナルまでは電車でいけますが、第3ターミナルへは直接いけませんので注意しておきましょう。

終わりに

時間に余裕がある人は電車でもいいですが、そうでない人やあまり歩きたくない人は是非バスを使ってみてください。

ちなみにバスだと交通渋滞に巻き込まれるのではと思うかも知れませんが、遅延することはあまりないみたいですよ。

僕が乗ったときは5分ほど早く着きました。

電車でも人身事故などで遅れることがあるので、そこのリスクはあまり変わらないのかなと。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です