英語を英語のまま理解するための学習方法。日本語に直す癖はやめよう

英語 学習法

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

先日受けたTOEICで大幅点数ダウンをしたという記事を書きました。

TOEICTOEICの点数が65点下がったのでもう一度受けることにした

大きな原因はリスニングなのですが、去年聞き取れていたものが今回聞き取れなかったなんてよくよく考えればおかしいんです。

だって多かれ少なかれ、僕は仕事で英語を使うのですから。

毎日しゃべったり聞いたりはしませんが、少なくとも読み書きは毎日します。にもかかわらず、点数が下がったんです。

もちろん受けたときの体調などにもよるのでたまたまだった説もありますが、よくよく考えてみたところあることに気づきました。

最近英語を読むときまたは聞くときに、一度日本語に直すという癖がついてしまっていたんです。

英語を理解したいなら、日本語に直しちゃだめ

英語を聞いた瞬間、または見た瞬間に理解したいのであれば、日本語に直すというプロセスは不要です。

本来であれば聞いた瞬間に理解できるはずなのに、間に一度日本語に直すというプロセスを減ることで余計に時間がかかってしまいます。

英語のリーディングならまだしも、瞬間的に聞いて理解しなければいけないリスニングの場では、これは大きなディスアドバンテージです。

英語を英語のまま理解できるよう努力しましょう。

僕が日本語に直すようになってしまった理由

僕は留学経験もあり、当時は英語をいちいち日本語に直すことなく理解していたように思います。

また、世界一周の旅をしていたときも日本語を使う必要が無かったので、このときもまだその癖はありませんでした。

だから帰ってきてから最初に受けたTOEICでは、リスニングのスコアが455という数字だったのかもしれません。

しかし帰国後就職し、今の職についてからは変わりました。

自分だけ理解できればいいのであれば日本語は必要ありませんが、他の人に説明する際にかならず日本語にしなくてはなりません。

また、契約書や仕様書を他の人に見せるために日本語に翻訳するという作業もあり、英語→日本語にするのが当たり前になってしまいました。

結果、これが英語を英語で理解する能力の低下を招いたのだと考えます。

英語を英語で理解するために

英語を英語のまま理解するための訓練としては、以下の方法がおすすめです。

英英所書を使う

わからない単語があるとついつい英和辞書を使ってしまうと思いますが、これを英英辞書に切り替え、英語を英語で理解できるようにしましょう。

Google Chromeで英語のサイトをネットサーフィンする方なら、English dictionary translate pronunciationという拡張機能をいれるのがおすすめです。

この拡張機能をいれておけば、わからない英単語をダブルクリックするだけで画面の右上に英英辞書がポップアップし、意味が確認できるようになります。

英和バージョンの拡張機能も別にあるので、どうしても日本語で確認したい場合はそちらも合わせていれておくと便利です。

注意
いつの間にかリンクが機能しなくなっていたので、今はコチラをオススメします。

Google Dictionary (by Google)

読み返さない、スラッシュリーディングを心がける

リーディングをする際に、わからないと思っても読み返すのをやめましょう。

そして常に読んだところから頭に入れていく方法がよいです。

日本語に訳すことが癖になっている人の場合、ついつい全部読んで後ろから訳して理解しようとしがちですが、常に前から訳し、理解するよう心がけましょう。

スラッシュリーディングという方法を調べて実践してみるのがおすすめです。

終わりに

語学を学ぶときは、決して自分の母語に直して学んではいけないという教えを聞いたことがあります。

最初は難しいように思えるかもしれませんが、実はこれって僕らが小さい頃日本語を学んだやり方と同じなんですよね。

日本語すらわからない状態だったところから、日本語だけを聞いて育ち、理解できるようになったのが今の僕らです。

ということは、英語も英語のまま理解することは可能なはずですよね。

一緒にがんばりましょう。

3 Comments

マイク

そうなんですよ!英語を英語のまま
理解できるように必須なのがGoogle Dictionary (by Google)なんですよ!

でも、Androidスマホ(browserはchrome)でこの機能を使いたいのに、なぜかうまくいかない!(泣)
Kenさんご存知ないですか?(笑)

返信する
マイク

Kenさん先ほどは失礼しました。Google Dictionaryのスマホ使用はどうもわからないので、下記の記事をみつけてインストールしてみました。英文ウェブサイトでわからない単語があった時、その単語を選択してコピーボタンを押すと、意味と発音がわかるというのが自分の求めている機能でした。意味はもちろん英語で表示されますよ。

https://android.gadgethacks.com/how-to/add-pop-up-dictionary-any-android-app-for-quick-easy-word-definitions-0161676/

返信する
Ken

マイクさん、スマホ使用については知りませんでした!
記事の紹介もありがとうございます。アンドロイドでも使えるのは便利ですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です