誰かと比べて消耗する必要はない。世界は広いんだから

ブログ

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

最近ブログを比較的まじめに書くようになったことで、改めて思ったことがあります。

それは、ブロガーがよく言う何万PV,何10万PVという数字が実はメッチャすごいんだってことです。

このブログなんて月間1000PVとかですからね。こっから10倍以上とか、もはや化け物にしか思えません。

数ヶ月続けていてこの有様ですから、もはやセンスがなさ過ぎて辞めたいって思うときもあります。

だけど最近、ふと思いました。

自分が全然すごくないなんて凹む必要なんて、実はどこにもないんじゃないかって。

実はブログを書いている人はものすごく少ない

統計を調べたわけでもなく、完全に僕の想像の話でしかないのですが、実はブログを書いている人ってものすごく少ないと思うんです。

自分の周りの人を想像してみてください。IT関係の仕事等についているならまだしも、そうでない人の場合、一体周りのどれほどの人がブログを書いているでしょうか?

多分10人中1人いれば多いほうだと思います。少なくとも、僕の周りには10人中1人もいません。

ということは、その中で比べれば僕はブログを書いているだけですごいとも言えるわけです。他の人がしていないことをしているのですから。

それなのにものすごくアクセス数を稼いでいるブロガーなんかと比べるから、下手に落ち込んでしまうわけですね。

ちょっと視点を変えるだけで、こんなにも世界は違うのに。

自分の知らない世界がたくさんある

僕は世界一周旅行を2度経験したことがあります。

いろいろな国を旅する中で、たくさんの人に会いました。

そのほとんどは日本で生活していたら絶対に会うことが出来なかった人であり、また普通の人とは別世界を生きているような人だったんだなと今では強く思います。

例えば40代前半ぐらいなのに、既にアーリーリタイヤして世界中旅しながら暮らしている夫婦の方。

僕は彼らに南米のペルーという国で会いました。

40代前半といったら、まだバリバリ働いているのが普通であり、むしろマイホームのローンとか子育てとかで消耗しまくっている方が普通なんじゃないかと思います。

だけど彼らは全く違いました。既に働く必要がないぐらいの資産があり、その資産で毎日のんびり楽しく過ごしているのです。

普通だったら考えられないですよね。だけどこういう人がいるということは、紛れもない事実なのです。

いる場所を変えれば自分の立ち位置も変わる

とは言えこれはそもそも世界一周をするような人たちだから、こんなにも普通じゃない人なんだといえるのかもしれません。

なのでもっと身近な話をしましょう。

僕は今年の3月からジムに通っているのですが、そこにはヤバイ体をした人たちがたくさんいます。

見るからにがたいがよすぎて、殴られたら即死するレベルの。

一方僕はもともと芯が細く、多少筋肉がついたとは言え、彼らと比べたらまだまだもやしみたいなもんです。

しかしながら、あくまで彼らと比べたら、です。

ジムではなくスーパー銭湯なんかに行けば、僕は周りの人よりはるかにすばらしい肉体を持っているように見えます。

いや、実際に持っているのです。だって周りはお腹がぶよぶよな人たちで溢れかえっているのですから。

このように、居場所を変えるだけで自分の立ち位置なんて簡単に変わるんですよね。

誰かと比べて消耗する必要はない

自分が普段住んでいる、知っている世界なんてものすごく狭いんです。

このことに気づくと、色々なことが楽になります。

そんな狭い世界で他の出来る人と比べて辛い思いをする必要なんて、全くないんです。

自分だって、居場所を変えれば輝くことが出来る場所が必ずあります。

ただそれに気づいていないだけなんです。自分を高いところに置こうとしすぎなんです。

もちろん向上心は大事ですよ。自分よりすごい人と比べて、負けたくないって思う気持ちは大事です。

だけどその人に負けているからって、凹む必要は全くないんです。

なぜならその人には負けていても、その何百倍、何千倍の数の人と比べたらあなたは勝っているんですから。

終わりに

自分より出来る人が周りにいるからって、凹みすぎる必要は全くないんです。

僕は有名ブロガーに勝てる要素は全くありませんが、そんなの気にしないことにしました。

自分のペースで、自分の伝えたい思いを、ただただつづるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です