冬のボーナスはいつ支給される?公務員は12月10日支給が基本らしいけど

冬 ボーナス いつ

こんにちは。Ken(Ken_kentabi)です。

もうすぐ冬のボーナスが支給される時期ですね。遂にこの時がやってきました。

この日を心待ちにしている方も多いことでしょう。

僕も元々の給料が薄給なので大した額は期待できませんが、それでも一気にどかんと入ってくるのはありがたいですよね。

何に使おうか妄想しまくってますが、現状ほとんど貯金に回さないといけないのが痛いところ。

早いとこブログでも何でもいいので、副業で毎月ボーナスゲットだぜ状態になりたいものです。

さて、前置きが長くなりましたが、今回は冬のボーナスが一般的にはいつ支給されるのかを調べてみました。

自分のボーナスがいつ出るかまだ知らない方がいるかどうかはわかりませんが、一般的には大体タイミングは決まっているものです。

早速ですが、調査結果を紹介します。

冬のボーナスの支給日

公務員の場合

まず公務員の方の場合ですが、これは基本的には一律で12月10日になるみたいです。

国家公務員の場合は法律で12月10日と決められており、また地方公務員の場合は条例によって異なるみたいなのですが、基本的には国家公務員の支給日に合わせて支給されるみたいです。

しかし今年の12月10日は日曜日。と言うことは、2日前倒しの12月8日金曜日になることでしょう。

公務員の方の場合ほぼ確実にボーナスが出るのが羨ましいですね。民間企業だと業績によって左右されるので・・・

一方民間企業に勤めている場合は、当たり前ですが会社によって支給日は異なります。

ただ調べてみると、多いのはいわゆる五十日(ごとおび)になるみたいですね。

MEMO
五十日とは5の倍数の日を表します。5日・10日・15日・20日・25日・30日もしくは月末のことです。

なので今年の12月で言えば、ボーナス支給日にあてられる可能性が高い日は、12/5(火), 12/8(金), 12/15(金), 12/20(水), 12/25(月)のいずれかになります。

ちなみに僕は12月の前半にもらえることが決定しました。やったね!

冬のボーナスの平均金額

ボーナスがもらえるのは良いとして、気になるのはその金額ですよね。

民間企業の場合は業界や会社の規模によりけりなので、ハッキリとした数字はわかりません。

平均金額がよく発表されますが、あの額がありえないと思う方は僕だけじゃないはず(一部の高所得者が引き上げている印象です)

70万ぐらいを平均とうたっているサイトもたくさんありますが、いやいやそんなにもらえるわけ無いじゃんって思いませんか?

余裕で100万超えるわって方もいるんでしょうけど・・・

ちなみに国家公務員の場合は、実はこんな資料が公表されています。

参考 国家公務員の給与内閣官房内閣人事局

これを見るとボーナスどころか大体の年齢と職に応じた給与支給額まで全てわかってしまいますね。

地方公務員の場合は自治体によって差があるので、なんともいえません。

但しボーナスの額の算出方法は、基本はどちらも同じ年間4.3か月分(2017年の場合)となります。

6月と12月で率が若干変わりますが、12月は2.2か月分(小数点第二位以下切捨て)もらえると思っておけばよいでしょう。

公務員の方はボーナスの額もほぼほぼ安定しているので羨ましいですね。

一方で、自分がどんだけがんばっても跳ね上がったりしないのもネックですが。

(一部の自治体では給与にインセンティヴを設けたところもあるみたいです。そんな自治体なら公務員になるのも悪くないな)

終わりに

ボーナス、もらえるといいですね。

えっ、もらえない?安すぎるって?

そんな方は、今すぐ転職サービスに登録して転職活動を始めましょう。

うちの会社ボーナス安くてほんと嫌だ!なんて愚痴ってるだけでは何も変わりません。

その現実が嫌なら、まずは小さな一歩でいいので変える為の行動を起こしましょう。

今踏み出すその一歩が、来年のあなたのボーナスを跳ね上げるのです。

なんて、最後は自分に向けて言ってみました(笑)一緒にがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です